藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

伸び悩みも大切なサイン

2018年06月02日 | ピアノ教室
楽器の練習は毎日のことです。
しっかりはかどった週もあればその逆も。
人間ですもの(笑)、ある程度は仕方ありません。

「今週は練習が足りていません…」
とレッスンに来る生徒の状態を観察していると、
苦手な要素やまだ定着半ばの技術が、伸び悩んだり後退してしまったりしています。

「一生懸命練習したのだけれど、なぜかできるようにならなくて…」
こんな伸び悩み症状も、実はよくあることなのです。
そういう時も、やはり大切な要素が見落とされています。

伸び悩み=努力不足と単純にとらえがちですが、
弱点を早期発するための大切なサイン。

そしてこんな伸び悩みを乗り越えるには、
練習の方法や意識の持ち方がとても大切。

今日レッスンした生徒たち、
次回にはどう変わってきてくれるかしら?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月 | トップ | 芽吹き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ピアノ教室」カテゴリの最新記事