藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

童謡

2018年06月28日 | いろいろなお仕事
今年は童謡が作られ始めてちょうど100年目の節目に当たる年です。
1918年7月1日(大正7年)に子供のための童話や童謡を集めた文芸雑誌「赤い鳥」が創刊されました。
文明開化の明治時代、欧米の列強国に追いつけ追い越せの風潮も一段落、
子供達にもすぐれた芸術作品をとの大正デモクラシーの風の中で生まれたのが童謡です。
大正時代から昭和初期にかけての童謡の歌詞も音楽も、
当時の芸術の粋を集めた素晴らしいものが沢山あります。

今させていただいているさいたま市内の公民館での連続講座、
今年のテーマは「童謡100周年に寄せて」。

年代ごとの作品の移り変わりはその時代の社会情勢を映しています。
子供の置かれた状況や大人が子供に注ぐまなざしもとても興味深いです。
たかが子供の歌…なんて、侮ることなかれ!

気軽に誰でもが口ずさめるメロディー。
どなたでも知っている曲が数曲はあると思います。
一人ででも、親子ででも、
歌ってすぐにほっこりできるのも魅力ですね。
コメント