藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。2019年春募集は若干名になります。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

伸び悩みも大切なサイン

2018年06月02日 | ピアノ教室
楽器の練習は毎日のことです。
しっかりはかどった週もあればその逆も。
人間ですもの(笑)、ある程度は仕方ありません。

「今週は練習が足りていません…」
とレッスンに来る生徒の状態を観察していると、
苦手な要素やまだ定着半ばの技術が、伸び悩んだり後退してしまったりしています。

「一生懸命練習したのだけれど、なぜかできるようにならなくて…」
こんな伸び悩み症状も、実はよくあることなのです。
そういう時も、やはり大切な要素が見落とされています。

伸び悩み=努力不足と単純にとらえがちですが、
弱点を早期発するための大切なサイン。

そしてこんな伸び悩みを乗り越えるには、
練習の方法や意識の持ち方がとても大切。

今日レッスンした生徒たち、
次回にはどう変わってきてくれるかしら?



コメント