トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

トルコの野党もニュージーランド訪問

2019年03月21日 | 国際
3月22日 トルコの最大野党・共和人民党(CHP)の代表団がニュージーランドを訪問していると、党当局が3月20日、言いました。

 Hurriyet
クライストチャーチの病院でテロの負傷者を見舞うCHPの議員たち


CHPの議員3人が、2つのモスクがテロリストに攻撃されたクライストチャーチに着いたと、同党のウナル・チェヴィキョズ副議長が言いました。「われわれは2つのモスクを襲撃したテロリストを強く非難し、ニュージーランドのすべての人々にお悔やみを申し上げる」と、チェヴィキョズ副議長は言いました。「われわれは世界がこのテロ攻撃から学習して、二度とこのような大量虐殺が起こらないことを願う」

議員たちは入院中の負傷者たちを見舞い、2つのモスクに花輪を捧げました。オーストラリアとニュージーランドの委員会が彼らに同行しました。3月15日、金曜礼拝中に、テロリストが礼拝者たちを銃撃し、少なくとも50人が死亡しました。多くの人々が負傷し、数人はまだ重態です。

国会の人権委員会もニュージーランド訪問
また、国会人権委員会も、3月15日のテロ攻撃の犠牲者たちとの連帯を示すために、ニュージーランドを訪問すると、ハカン・チャヴシュオール委員長が、3月19日、言いました。「われわれは非人間的な大量虐殺の犠牲者たちとニュージーランド政府と連帯を示すために、ニュージーランドへ調査訪問を行なう」

トルコはイスラム憎悪と戦いつづけ、オーストリアからオーストラリアまでのムスリムとの団結を強化すると、チャヴシュオール委員長は言いました。委員長はまた、子供や女性を含む50人の人々の虐殺に触れ、攻撃を非難し、負傷者の快癒を願いました。
チャヴシュオール委員長は、「反イスラム行為は、反セミティズム(反ユダヤ主義)同様、人道に対する犯罪と断定するよう勧告しました。


トルコは西洋に“イスラム嫌い”の無視に対して警告した

トルコは、3月20日、西洋が“イスラム嫌い”の拡大を無視していることに対して警告し、それがさらなるテロをあおるかもしれないと言いました。

 Hurriyet

“イスラム嫌い”の拡大を無視していることが、このようなテロの根底にあるのかもしれないと、トルコ国家安全保障委員会は声明で言い、テロリストのマニフェストにあった反トルコのメッセージに言及して、このテロはトルコに対する敵意を示していると付言しました。

委員会はまた、定例会議で、クライストチャーチの2つのモスクで起こったテロ攻撃と、無辜の人々の殺害を厳しく非難しました。オーストラリア生まれのブレントン・タラント(28)はクライストチャーチの2つのモスクに押し入り、中にいた人々を銃撃しました。犠牲者の中には18歳以下の子供も4人いました。

トルコは確固たる決意をもって、すべてのテロリスト・グループと戦いつづけ、トルコの南部国境沿いにテロリストが居すわるのを決して許さないと、委員会は言いました。委員会はまた、「シリアからの移民の流入は、シリア・マンビジとユーフラテスの東からテロ・グループを一掃し、この地域を安定させなければ止められない」と付言しました。

トルコはYPGに対する作戦を開始すると明言しています。YPGは、シリアのユーフラテスの東に巣食う不法組織PKKのシリア分派です。PKKはトルコも、アメリカも、EUもテロリスト組織と認定しています。


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ニュージーランドのモスク襲... | トップ | 在ドイツ・トルコ人が人種差... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事