トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

大統領諮問委員会の委員が、カヴァラ氏とデミルタシュ氏の釈放を勧告

2020年11月20日 | 国内
11月20日 大統領府高等諮問委員会のメンバーで、元副首相のビュレント・アルンチ氏が、獄中にある慈善家でビジネスマンのオスマン・カヴァラ氏と人民民主党(HDP)の元共同議長セラハッティン・デミルタシュ氏に対する起訴状を批判し、彼らの釈放を促しました。

 Hurroyet

「私はカヴァラ氏がまだ獄中にいることに驚いています」と、公正発展党(AKP)の設立メンバーでもあるアルンチ氏は、11月19日、ハベルテュルク放送で語りました。アルンチ氏は、カヴァラ氏とデミルタシュ氏に対する起訴状を用意した司法メンバーを批判し、起訴状はほとんどぜんぶ読んだと言いました。

「子供だって、こんなものは書きません。容疑で証拠をでっちあげることはできません」と、アルンチ氏は言いました。彼は、デミルタシュ氏がパンデミック中に獄中で書いた本「デヴラン」を読んだと言いました。「“デヴラン”を読むべきです。デミルタシュ氏に対する意見は変わらなくても、クルド人たちが体験していることを知り、クルド人に対する意見が変わるでしょう」と彼は言いました。

PKKと政府間の何十年間もの衝突が終り、2012年に始まった平和プロセス中に、釈放された人々がいます。デミルタシュ氏もそのように釈放されてもよいのではないかと、アルンチ氏は付言しました。

カヴァラ氏と他の8人は、2013年のゲジ公園プロテストに関与したとして告発されましたが、2月、釈放されました。しかし、彼は、2016年の未遂軍事クーデターに関与したとして、同日、ふたたび逮捕されました。カヴァラ氏自身はいずれの件にも関与を否定しています。

人権団体は慈善家カヴァラ氏に対する根拠薄弱な起訴状を用意した司法を告発しました。欧州人権裁判所(ECHR)は、12月、彼の釈放を求める判決を下しました。トルコの憲法裁判所は、デミルタシュ氏の長期にわたる拘留は、人権侵害になると判決しました。ECHRも彼に対して同様の判決を下しました。

デミルタシュ氏はテロ関連容疑で2016年11月から獄中にあります。もし有罪となれば、彼は禁固142年までの判決を受けることになります。


中国ワクチンがさらに多くのトルコ人志願者にテストされる

中国で開発された試験的ワクチンが、さらに多くのトルコ人ボランティアにテストされるだろうと、保健省が発表しました。

Hurriyet

ワクチンの人体実験の第3段階として、すでに1237回の皮下注射が726人の医療従事者に行われ、大きな弊害は報告されていないと、11月20日、保健省が声明で言いました。今度は、ボランティアの医療従事者以外の一般市民へのテスト注射が始まります。18歳から59歳までの人なら、テストのボランティアに申し込めます。

一般市民へのテストは、11月23日に始まると、ディジェ大学のムスタファ・ケマル・チェレン教授がデミルオレン・ニュースに語りました。テストを行った医療従事者たちは抗体が生まれ、ワクチンは92~98%の効力を示したと、同大学の伝染病学部長でもあるチェレン教授は言いました。

トルコは中国のシノヴァク・バイオテック社からワクチンを、少なくとも2000万回分購入する契約に、数日中にサインするだろうと、ファフレッティン・コジャ保健相が11月18日言いました。トルコ政府はまた、ファイザーとバイオNテック社のワクチン購入の交渉中だと、保健相は付言しました。

「われわれは12月に、中国のワクチンを、少なくとも1000万回分入手できるでしょう。その量をもっと増やしたいと思っています。1月にも、同量、購入されるでしょう」とコジャ保健相は言いました。トルコはブラジルに次いで2番目の,中国ワクチンの買い手になるでしょう。

「ファイザーとバイオNテック社のワクチンが免許を得たら、トルコは年末までに100万回分のワクチンを得るかもしれません。われわれは来年1年に2500万回分に増量することを話し合っています」とコジャ保健相は発表しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウイルス感染拡大で、政府は... | トップ | 「EUは12月のサミットでト... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事