トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

パムク氏がトルコの正式名を「テュルキエ」にしたことを賞賛した

2022年06月25日 | 国内
6月26日 ノーベル賞作家のオルハン・パムク氏が、トルコが正式国名を「ターキイ」(Turkey) から「テュルキエ」(Turkiye) に変えたことを賞賛しました。

 Hurriyet

「テュルキエになれば、英語を話す人々も、クリスマスに食べる鳥を連想しなくなるでしょう」とパムク氏は、イギリスのフィナンシャル・タイムス紙に語りました。パムク氏はこの決定を喜んでいると付言しました。

テュルキエという国名は、エルドアン大統領が署名した法規によって、2021年12月から、国内外で使用されることになりました。1か月後の1月、大統領府報道局は「ハロー・テュルキエ」と名づけたキャンペーンを始めました。多くの海外のツーリストが、彼ら自身の発音で「ハロー・テュルキエ」と言っているプロモーション・ビデオもつくられました。

報道局はこのビデオを、「ターキイではなく、テュルキエだ」というスローガンとともに発表しました。キャンペーンの一環として、「テュルキエ」の名をプロモートする「トルコ・ブランド・オフィス」も設立されます。


エルドアン大統領がスエーデン首相とNATO加盟について話し合った

エルドアン大統領は、6月25日、スエーデンのマグダレナ・アンデション首相に、同国のNATO加盟について話したと、報道局が声明で言いました。

 Hurriyet

声明によると、エルドアン大統領は、スエーデンはテロ組織PKKと、そのシリア分派YPGに対する態度を変える必要があると言いました。エルドアン大統領はまた、NATOのイエンス・ストルテンベルグ事務総長とも電話で話し合いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« NATOはマドリード・サミット... | トップ | ユネスコがイスタンブルの津... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事