トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

メイス=カシュ間の友好水泳レースに175人が参加

2024年07月04日 | 国際
7月4日 ギリシアのメイス島とトルコのカシュ間の友好水泳レースに、20か国から175人のスイマーが参加しました。スイマーの中には外交官や、ビジネスマン、官僚もいました。

 Hurriyet

毎年、「国際リシア・カシュ文化アート・フェスティバル」の最後に行われる「メイス=カシュ水泳レース」は、世界でも珍しい2国間の水泳レースです。このレースはトルコとギリシアの友好と協力のシンボルであり、スポーツの力で2国を結ぶものです。

今年は、スイマーたちはアンタリヤ県のカシュからメイス島まで、フェリーで運ばれました。レースは朝8時半に始まりました。メイスのニコラオス・アスヴェスティス市長が、レースの開会宣言をしました。

「イタリア国立スイミング・チーム」の元メンバーのイタリア人選手エゴル・トロペアーノさんが、7キロのコースを1時間41分で泳いで、1着になりました。

組織委員会のポラト・デデ議長が選手たちに賛辞を贈り、競技会の成功を祝しました。重要な参加者の中には、ユップ・ワイナンズ・オランダ大使もいました。ワイナンズ大使は、レース後、メイス=カシュ・スイミング・レースは彼が参加した水泳大会の中で最も素晴らしい大会だったと語りました。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 共同部隊が黒海で機雷除去作... | トップ | エネルギー相がアスタナのS... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事