トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

米土閣僚が7月26日以来、3度目の電話会談

2018年08月02日 | 国際
8月3日 アメリカ人牧師アンドリュウ・ブランソンの逮捕に関して、トルコ=アメリカ間の緊張が高まっている中で、メヴリュト・チャヴシュオール外相とポンペオ国務長官が、8月1日、電話会談を行いました。

 Hurriyet

チャヴシュオール外相とポンペオ国務長官の1日の電話は、トランプ大統領とペンス副大統領が、ブランソンを釈放しなければ、トルコに制裁を科すと脅してから、3度めの会談になります。

ノースカロライナ出身のキリスト教牧師ブランソンは20年以上、トルコに住んでいますが、クルド労働者党(PKK)とフェトフラリスト・テロリスト組織(FETO)に関与していた容疑で起訴されました。トルコは2016年の未遂クーデターはFETOが企てたと考えています。

ブランソンは7月25日、刑務所から出され自宅監禁になりました。アメリカのトランプ大統領は、7月26日、アメリカはブランソンの逮捕に関して、トルコに“大きな制裁”を科すとツイートで警告しました。チャヴシュオール外相は、同日、ポンペオ国務長官に電話し、アメリカの強い声明への回答を伝えました。


「トルコは米国の報復に強く抗議し、すぐに同じ方法で報復する」チャ外相

トルコはアメリカに対し強く抗議し、法相と内相に科した制裁に、同じ方法で、ただちに報復すると誓いました。

 Hurriyet

「われわれはアメリカの財務省が発表した制裁に強く抗議する」と、8月1日、トルコ外務省が出した声明文は言っています。「このなんのとくにもならない攻撃的スタンスには、ただちに、同じ方法で報復する」と声明文は言っています。牧師アンドリュウ・ブランソンの拘束が継続していることに関して、ホワイトハウスがアブデュルハミト・ギュル法相とシュレイマン・ソイル内相に対して制裁を発表した数時間後、この声明が出されました。

声明文にはどんな制裁で報復するかは詳述されていませんが、同じ制裁をアメリカの司法長官と内務長官に科すと、声明文は言っています。トルコの法相と内相に科された制裁は、国家の信頼や公正とは無縁なものだと、声明文は言い、この決定は、両国間の問題解決のための建設的努力にダメージを与えるだろうと論じています。

「わが国は、この誤った決定を撤回するようアメリカに要請した」と、声明文は付言しています。トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外相は、トルコはアメリカの制裁に対し黙ってはいないと、ツイッターでくり返しました。「アメリカ当局が、不法な要求をしていることを認めなければ、われわれは問題を解決できない」と、外相は言いました。

マタ、ギュル法相は、「私はアメリカに1セントも持っていない。私はドリームなど持たず、自分の国で暮らしてきた」と言いました。


イズミルでシリア人の大群が難民証明書を得るために殺到した

1日、イズミルの移民センターの前に、何百人のシリア人が押し寄せ、小さな子供たちが押しつぶされそうな事態になりました。

 Hurriyet

500人以上のシリア人が、1日朝、イズミル市コナック区の移民局のビルの前に行列をつくりましたが、行列はすぐにくずれ、混乱状態になりました。子供が踏みつぶされそうになったので、警察が介入し、列をつくって並ばせました。

Hurriyet

「どこかほかの通りで、やってもらえないかね。これじゃ、おれら、商売できないよ」と地元の靴磨きはぼやいていました。当局はなぜ、何百人の移民に、同じ日を指定したのかはわかりません。

Hurriyet

トルコには350万人のシリア人が、一時的保護を受けて暮らしています。公的データによると、そのうちの97万人は学齢の子供たちです。

トルコ国内で暮らす移民を管理するために、トルコ当局が発行する“一時的保護カード”には、移民が暮らす県名が書かれています。この身分証明カードを持っている者は、保険や教育のサービスを受けられる利点があります。

・・・シリア人も、よその国のお世話になってるんだから、お行儀よくしなさいね。


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 裁判所はブランソンの自宅監... | トップ | 米大使館がトルコ政府に制裁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事