トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

エルドアン大統領がクルアンに関するフランスの提案を非難

2018年05月09日 | 国内
5月9日 最近、フランスの著名な知識人や政治家が、「クルアンには憎悪と暴力をかきたてる文言があるから除去すべきだ」というマニフェストを発表しましたが、エルドアン大統領はこれを“無知”と批難しました。

 Hurriyet

「西洋人よ! お前らはわれわれの聖典を攻撃するのか。お前らは、われわれがお前らの聖書を攻撃しないと思っているのだろうが、われわれはお前らの鼻をあかしてやる」と、エルドアン大統領は、5月8日、公正発展党(AKP)の議員団の会合で言いました。

4月21日、ル・パリジアン紙に発表されたマニフェストに、ニコラス・サルコジ前大統領やマニュエル・ヴァルス前首相を含むフランスの知識人や政治家が署名しています。マニフェストは「クルアンには、ユダヤ人やキリスト教徒や無信心者に対する暴力と憎悪をかきたてる多くの文言がある」と言っています。

エルドアン大統領は西洋諸国を、“イスラム嫌い、トルコ嫌い、外国人嫌い、人種差別主義者”と非難しました。「あなた方がわれわれの聖典を攻撃するとは思いもしなかった。あなた方はバイブルやトーラー(ユダヤ教の律法書)を読んだことがあるのか。読んでいれば、バイブルの禁止を求めたはずだ」

「あなた方がどんなに攻撃しても、われわれはあなた方の聖書を同じ言葉で攻撃しない。われわれはあなた方ほど無知ではないからだ。われわれは立場を知り、品格を持っている・・・われわれは真実を叫びつづける」と、エルドアン大統領は言いました。


「昨年の1028件の犯罪の背後にPKKの関与があった」ドイツ内相

非合法組織クルド労働者党(PKK)は、昨年、ドイツで多くの犯罪行為に関与してきたと、5月8日、ドイツ内相が発表しました。

Hurriyet

ドイツ連邦のホルスト・シーホフェル内相は、ベルリンの記者会見で、昨年、警察は1617件の政治的動機による犯罪を記録したが、その多くは外国の極左グループによるものだったと言いました。内相の発表した年間犯罪統計によると、PKKは1028件の犯罪に関与していて、その中の151件は暴力的犯罪だったということです。

「政治的動機の犯罪は、2017年、前年に比して減少しているが、これは治安対策が甘くなったためではない」とシーホフェル内相は力説しました。「わが国は、できる限りの手段によって、あらゆる過激主義とテロリズムと戦わなければならない」

ドイツでは、1993年以後、PKKの活動は禁止されています。しかし、ドイツに移民したクルド人の中にいる約1万4000人のPKKの同調者によって、活動はつづいています。トルコは、PKKに対して厳しい対策を取らないドイツ当局を批判しつづけてきました。


CHPのインジェ候補がHDPのデミルタシュ候補を刑務所に訪ねた

最大野党・共和人民党(CHP)のムハッレム・インジェ候補が、5月9日、HDPのセラハッティン・デミルタシュ候補を、エディルネの刑務所に訪ねました。インジェ候補は大統領選の候補者全員を訪ねると宣言していました。

 Hurriyet

デミルタシュ氏は、“テロリスト組織を指導した”容疑で裁判中で、2016年11月以来、刑務所にいます。インジェ氏の訪問に際しては厳重な警戒態勢がとられ、記者たちは刑務所から4キロの地点で足止めされました。インジェ氏はメディアにはなにも語らずに刑務所に入りました。彼と一緒に入れたのは弁護士だけでした。

インジェ候補は5月7日、すべての候補者に表慶訪問をすると宣言し、すでに善良(IYI)党のメラル・アクシェネル党首と福祉党(SP)のテメル・カラモラオール党首を訪ねています。


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イスタンブル大の学生と研究... | トップ | FETOの最高容疑者に終身刑求刑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事