トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

エルドアン首相、オジャランの武装闘争停止の呼びかけを歓迎

2013年03月22日 | 国内
3月22日 武器を置いて、武装闘争をやめよという服役中のPKK(クルド労働者党)リーダー、アブドゥラ・オジャランの呼びかけを、慎重なエルドアン首相が歓迎しました。

 Hurriyet

「私はこの呼びかけを肯定的な進展と見ている。しかし、肝腎なのは実践だ」と、デンマーク公式訪問中のエルドアン首相は、デンマークのマルク・ルッテ首相とのテレビの共同記者会見で語りました。
「まもなくオジャランの意向に対する反応が見られるだろう」と首相は言いました。
「これが実現したら、トルコとその周辺地域の空気が変わるだろう」

しかし、エルドアン首相はディヤルバクルのネヴルスの祭に、トルコ国旗がなかったことが不満だったようです。
「私はあの祝祭の場にトルコ国旗を見たかった」と言いました。「これは私だけの願いではない。国家的な願いだ。国旗がなかったことは大きな問題だ」

・・・これでPKKがテロをやめてくれたら、ほんとにいいんだけどね。


   ディヤルバクル伝統のブレスレットが世界的人気

ディヤルバクル伝統の手工芸品、金を編んだブレスレットが、国際フェアに出したおかげで、世界的な人気を呼ぶことになりました。
金を編んだブレスレットは200年昔から、東部のディヤルバクル県でつくられ、地元の女性たちに愛されていたそうです。

 Hurriyet

細かい手仕事でつくる技法は200年間、変わらず、この地方の最も重要な手工芸品でした。
ディヤルバクルの「宝石・金細工会議所」は最近、タイで開かれた国際的なジュエリー・フェアに30人の職人を送り、その仕事を披露しました。
会議所のムスタファ・アックル会頭によると、職人たちの作品はタイで注目を集めたそうです。

「昨年はドバイとイタリアでディヤルバクルのジュエリーをプロモートしました。22カラットのブレスレットは、ヨーロッパよりタイで関心を集めました」と、アックルさんは言っています。

・・・ディヤルバクルの金を編んだブレスって、私、見たことないです。見たいです。


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« PKKのオジャランが武装メンバ... | トップ | 北イラクPKK リーダーがメン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事