トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

世界記録保持者のパイロットがボスフォラス橋を飛行機でくぐった

2021年09月07日 | 国内
9月8日 世界最高のスタント・パイロットの1人ダリオ・コスタさんが、イスタンブルで2つのトンネルを飛行機で通り抜けた翌日、今度はボスフォラス海峡で妙技を見せました。(9月6日の頁参照)

 Hurriyet

コスタさんはアタテュルク空港を離陸し、ボスフォラス海峡上を飛行し、アジア大陸とヨーロッパ大陸を結ぶ3つの橋のひとつ「7月15日殉教者の橋」の下を3回も通り抜けて見せました。

イスタンブル・チャタルジャの北マルマラ・ハイウエイのトンネル内を飛んで世界記録を破った「レッドブル」のアスリート、ダリオ・コスタさんは、自らの成功を独特の方法で祝ったのでした。

週末の快晴の日ということもあって、何千人ものイスタンブルの住民がボスフィラス海峡の岸辺に集まり、見事な飛行ショーをまぢかにしました。


「トルコに住む移民もワクチン接種を受けている」保健相

トルコは大勢の移民たちにも、コロナ・ワクチン接種を行っていると、ファフレッティン・コジャ保健相が言いました。

 Hurriyet

登録されている移民は全員、接種を受けていると、保健 相は9月6日の閣僚会議後に記者団に語りました。「われわれはシリア難民のほとんど全員にワクチン接種をしています。シリア難民は350万人から400万人になります。トルコにはまた、16万人の登録されたアフガン難民もいますが、われわれは彼らにもワクチン接種を行っています。登録されていないアフガン移民15万人も、見つけ次第、ワクチン接種を受けてもらいます」

トルコではこれまでに、9800万回のワクチン接種が行われ、3900万人が2度目の接種も受けています。1回目の接種を受けた人は5000万人以上になります。

ミュー株すなわちB.1.621は、今年の1月、南米のコロンビアで見つかったのが最初です。「ミュー株はこれまでに2人の感染が見つかっただけですから、われわれはこのための対策は考えていません」と保健相は言いました。

公式データによるコロナ・ウイルスの感染者数は、まだ20,000辺りで停滞しています。さらに多くの人々が、少なくとも2回のワクチン接種を受ければ、感染者数はやがて減少してくるだろうと、保健相は言い、ワクチン供給には問題はないと断言しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« トルコ大使とタリバン当局が... | トップ | トルコ東部で伝統的なキルギ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事