トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「新内閣にはAKP以外のメンバーも入る」エルドアン大統領

2018年07月07日 | 国内
7月8日 行政権を持つ大統領制の新内閣は、現政権・公正発展党(AKP)の党員でない閣僚で構成されると、エルドアン大統領は言い、「私の最初の大統領令によって、7月9日、政府がつくられる」と付言しました。

 Hurriyet

「われわれの組織、地方自治体、県組織、閣僚は、以前と同じではない。われわれはAKP党員でない閣僚の内閣をつくる」と、エルドアン大統領は、7月6日、アンカラで行なわれた県知事たちの会合で言いました。

7月9日の就任式は、トルコの政治において、行政権を持つ大統領制が実施される“新時代の幕開け”になると、エルドアン大統領は語り、同じ日に最初の大統領令を出し、それによって内閣が組織されると言いました。「われわれは同じ日に内閣を発表する」と大統領は付言しました。

内閣にAKP以外の人を入れれば、客観性が確保され、大臣たちにつながりを気にしなくてよいという安心感を与えるだろうと、エルドアン大統領は言いました。「新しい制度では、首相と内閣の全権限が大統領
に移譲され、大統領が行政機関を率いる」

「新制度の政府の長には、AKPのリーダーがなる」と大統領は言いました。大統領はまた、6月の選挙前にAKPと愛国者行動党(MHP)が結成した“国民同盟”は国会で存続すると言いました。「われわれはこの同盟の継続を支持している」


トルコの出産率が女性1人に子供2.07人に減少

トルコ統計局(TUIK)の発表によると、2017年、1人の女性の平均出産率が2.07人に減少しました。

 Hurriyet

「2016年の平均出産率は2.11人でしたが、2017年の平均出産率は2.07人になりました。この出産率は、人口置換水準の下降を示しています」とTUIKは言っています。

最も出産率が高い県は南東部のシャンルウルファで、1人の女性が平均4.29人の子供を産んでいます。次が同じく南東部のシュルナク県で、平均子供数は3.72人、東部アール県が3.60人、ムシュ県が3.39人。

出産率が最も低いのは北部のギュルシュハネ県で、子供数は1.31人。次が北部バルトゥン県で子供数1.45人、北西部エディルネ県は1.46人、北部ゾングルダク県は1.48人。TUIKによると、年代別で最も出産率が高いのは、25歳から29歳のグループだそうです。


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヴァン湖が「ブルー・フラッ... | トップ | ユルドゥルム首相が国会議長... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事