トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

トルコ軍はカンディルのPKKに作戦を開始した

2018年06月12日 | 国際
6月13日 「わが国は北イラクのクルド労働者党(PKK)を壊滅するために、軍事作戦を開始した。目標はカンディル山とシンジャル県の彼らの本部だ」と、エルドアン大統領が言いました。

 Hurriyet

「北イラクのカンディルとシンジャルについて、私が言ったことを想い出して欲しい。わが軍は作戦を開始した。14か所の重要な目標を、わが軍の戦闘機20機が攻撃した」と、エルドアン大統領は、ニーデ県での選挙演説で言いました。「わが軍の戦闘機はPKKを攻撃して基地に戻ってきた。しかし、まだ終わってはいない。わが軍の目標はテロの最大の泥沼をさらうことにある。カンディルはもはや脅威でもテロの温床でもなくなる」

エルドアン大統領は北シリアのアフリンとアルバブの対YPG(クルド人民防衛隊)軍事作戦にも言及し、国内でドローンを生産できるようになった防衛産業の進展を賞賛しました。[わが国はもうアメリカやイスラエルからドローンを買わない。国産のドローンが確認した目標を、わが軍のF-16機が攻撃している。われわれはテロをわが国の課題から除外できるだろう」と大統領は言いました。


「シリア人たちは帰国を望んでいる」トルコ法相

アブデュルハミト・ギュル法相は、6月11日、「トルコ軍が対テロ作戦によって、北シリアの安全を確保したので、トルコにいるシリア難民たちは帰国を望んでいる」と、アナドル通信のインタビューで言いました。「北シリアはトルコ軍の“ユーフラテスの盾作戦”と“オリーブの枝作戦”によって安全になったので、わが国の客人たちは故国に帰ることを望んでいる」

 Hurriyet

「トルコは近隣諸国のために大きな犠牲を払った。彼らはトルコに感謝し、帰国を望んでいる」と法相は言いました。トルコ移民局のある職員によると、約3万9000人のシリア人が、故郷 ー とくにトルコ軍の作戦で安全になったアザス、アフリン、ジャラブルス、アルバブに帰ったそうです。

同職員によると、7万6000人のシリア人がラマザン明けの休暇をシリアで過ごすために、トルコ当局に申請を出しました。世界中のムスリムたちは、まもなくラマザン明けの3日間の祭を祝います。シリア人たちは、6月26日から7月6日の間にトルコに戻ってきます。

シリア難民の最大の受け入れ国であるトルコは、300万人以上の難民を世話し保護していることで、国際社会の賞賛を得ています。トルコは難民たちに、住居、食物、教育支援などのほか、精神的・社会的支援も提供しています。


トルコ経済は今年の最初の四半期、7.4%成長した

トルコ経済は、今年の最初の四半期、昨年同期に比して7.4%成長したと、6月11日、公式データが発表されました。これは7%という予想以上です。

 Hurriyet

トルコ統計局(TUIK)のデータによると、3か月のGDP(国内総生産)は、現行価格で7927億リラまで上昇しました。付加価値サービスは10%、製造業は8.8%まで上昇し、建設分野は6.9%の上昇が見られました。農業分野は、1月から3月、昨年同期に比して、4.6%上昇しました。

経済学者たちの計算によると、第1四半期のGDPの成長に最も貢献したのは6.7ポイントの民間消費で、次が2.3ポイントの投資、0.5ポイントの公的消費です。政府は第1四半期のGDPの成長を賞賛しました。トルコは世界で最も成長の速い国のひとつだと、6月11日、エルドアン大統領は言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリの国際防衛フェアにトル... | トップ | 「クルド問題は国会で解決さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事