トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

トルコ大使とタリバン当局がアフガン状況を話し合った

2021年09月07日 | 国際
9月7日 タリバン当局が駐アフガニスタン・トルコ大使と、アフガニスタンの状況について話し合ったと、タリバンが発表しました。

 Hurriyet

タリバンのスハイル・シャヒーン報道官がツイッターで、タリバンの対トルコ・ロシア政治部のカリ・ディン・モハムマド・ハニフ部長が、日曜、カブールで、トルコのジハド・エルギナイ大使と会談したと言いました。タリバンのマラヴィ・ハミドゥラー航空相も同席したと、シャヒーン報道官は言っています。

「両者はアフガンの現状や、カブール空港に関する問題、両国の関係と相互の協力について話し合った」と報道官は付言しています。

月曜、タリバンのもう一人の報道官ザビウラー・ムジャヒドは、カブールでの記者会見で、トルコとカタールはカブール国際空港を完全に再開させるために、懸命に働いていると語りました。

先週、タリバンのリーダーと「アリアナ・アフガン航空」当局がアナドル通信に、アメリカ軍の撤退によって、民間航空と、空港ターミナル、レーダー・システムにダメージが与えられたと語りました。


都市間移動にはPCRテスト陰性結果が求められる

コロナ対策の一環として、9月6日から、公共交通機関を使う都市間の移動には、PCRテストの陰性結果の提示が求められることになりました。

 Hurriyet

新たなパンデミック対策によれば、最低2回のワクチン接種をした人と、最近コロナに感染し快復した人以外の人々は、飛行機、バス、列車で旅行する際には、48時間以内に行われたPCRテストの陰性結果を提示しなければなりません。ワクチン接種カードか、PCRテストの陰性結果を提示できない市民は、都市間旅行は許可されません。

空港、バス・ターミナル、列車駅では、HESコードの提示を求められます。HESコードは、コロナ接触追跡システムによって生まれた個人コードで、ワクチン接種を受けているか否か、感染し快復して免疫になっているか、PCRテス結果が陰性かをチェックします。

マイカーで旅行する人は、いまのところPCRテストは免除されています。空港には保健省が設置したPCRテスト・センターがあり、希望すれば、ここでもテストを受けられます。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« イスタンブルでトンネル飛行... | トップ | 世界記録保持者のパイロット... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事