トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「ロシアとウクライナは穀物協定を尊重すべきだ」エルドアン大統領

2022年07月25日 | 国際
7月26日 ロシアとウクライナが黒海に食物回廊を設置することで合意した翌日、ロシアがウクライナのオデーサ港を攻撃したことは、このプロセスが非常に難しいものであることを示したと、エルドアン大統領は語り、両国に協定への署名を尊重するよう要請しました。

 Hurriyet

「われわれは両国が署名を尊重し、両国が結んだ協定に責任を持って行動することを期待する。われわれはまた、協定の精神に反する行動を抑制するよう両国に要請する」と、エルドアン大統領は、7月25日、国営放送TRTのインタビューで語りました。

トルコと国連は、7月22日、世界の深刻な食糧危機を避けるために、ロシアとウクライナが、穀物、肥料その他の産物を黒海を通じて世界市場への輸出を再開するよう仲介しました。しかし、今回のロシアのオデーサ港近くの軍事施設への攻撃は、協定の実施を懸念させます。

トルコはロシアの攻撃後、このような攻撃がくり返されないよう、外交を強化したと、大統領は示唆しました。「ここで失敗したら、われわれすべての損失になる。われわれはそれを両国に気づいてもらいたい。われわれはこんなことを終わらせるために努力をつづける決意でいる」

質問に対し、エルドアン大統領は、トルコの主たる目的は、ウクライナでの武力装紛争を終わらせ、この地方に平和と安定を取り戻すことにあると、くり返し、協定によって、完全な休戦への道が開かれることを願っていると語りました。


   「ときどきダイアリー」ヘ


 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« ロシアのオデーサ港攻撃は穀... | トップ | エルドアン大統領が8月5日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事