トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

トルコはイズミルの解放99周年を祝った

2021年09月09日 | 国内
9月10日 9月9日、人々は350メートルの巨大なトルコ国旗を掲げて勝利の行進を行い,イズミルの解放99周年を祝いました。

 Hurriyet

イズミルの市長や市の要人たちも参加した行進は、共和国広場で終わりました。行進には騎馬隊も加わり、空にはトルコ国旗がはためきました。

「アタテュルクの指導の下に、帝国主義に反対する自由の闘争は、全世界に感動を与えました」と、イズミルのトゥンチ・ソイエル市長は語り、自由を求めて勝利した都市の市長であることを光栄に思うと強調しました。

式典の2部では、軍楽隊が勇壮な曲目を演奏し、この日の意味と重要性をうたった詩が朗読されました。若者たちはワルツやタンゴを踊って、見物人たちを魅了しました。

1922年の最後の「大攻勢」で、ギリシア軍を敗退せしめ、トルコ軍がエーゲ海に達して、イズミルを取り戻した9月9日は、トルコ独立戦争の転機のひとつになりました。


トルコとカタールの外相がアフガン状況を話し合った

9月10日、トルコとカタールの外相が、アフガニスタンの変化する状況と両国の関係を話し合いました。

 Hurriyet
カタールのアルタニ外相(左)とトルコのチャウシュオール外相


トルコのメヴリュト・チャウシュオール外相は、カタールの外相との会談後、ツイッターで「わが兄弟、モハムメド・ビン・アブドゥラフマン・アルタニ外相と、アフガニスタンの現状と両国の関係についての話し合いが始まった」と言いました。

タリバンは首都カブールを占領後、2,3週間後の金曜、アフガニスタンの暫定政府はムラー・モハムマド・ハサン・アクフンドが統率すると発表しました。

タリバンは、先月、電撃的に領土の大半を占領し、ザビフラー・ムジャヒド報道官がタリバンはアフガニスタンを完全に掌握したと言った翌日、待望の33人の内閣を発表しました。

報道によると、カタールとトルコのチームは協力して、カブール空港の運営を始めました。


トルコは3000人のアフガン人に市民権を与えたという主張を否定

9月8日、トルコは3000人のアフガン国籍者に、市民権を金で与えたという主張を否定しました。

Hurriyet

「トルコが3000人のアフガン人に共和国の市民権を金で与えたというアメリカの主張は、まったく根も葉もない」と、市民登録・市民権局が声明で言いました。

トルコの市民権法によれば、正当な居住権を得て5年間継続してトルコに居住した外国人、トルコ市民と3年間結婚している外国人、トルコの大統領が定めた範囲と量の投資をしている外国人は、市民権を得られると、声明は強調しています。

また、市民権を得るためには、国家の安全保障と公序良俗の障害とならないことも必要だと、声明は言っています。「出所不明の、根拠のない情報を流し、法制度を中傷し、国家の名誉を傷つけ、国民に誤解を与えることは受け入れられない」と市民権局は言っています。
  

 「ときどきダイアリー」ヘ



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« トルコ東部で伝統的なキルギ... | トップ | トルコはバイオンテクのブー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事