トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「EUは12月のサミットでトルコについて話し合う」メルケル首相

2020年11月21日 | 国際
11月21日 ヨーロッパのリーダーたちは12月のサミットで、EUとトルコの未来につて話し合うだろうと、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が、11月19日、言いました。

 Hurriyet

メルケル首相はEUのリーダーたちとのビデオ会議後の記者会見で、会議では主としてコロナ・パンデミックとEUの予算について語られたと言いました。メルケル首相はまた、EUのメンバーであるギリシャとギリシャ・キプロスと、トルコ間の最近の緊張に関する記者の質問に答えて、EUのリーダーたちは状況を見て、2週間後に制裁について話し合うだろうと言いました。

「私たちは12月10日のサミットで、トルコの問題を話し合うことで合意しています。私たちは当然、そのときまで状況を観察して決定します。現時点ではなにも言えません」

ギリシャとギリシャ・キプロス政府は、東地中海の論争に関して、トルコ対して制裁を科そうとしています。地中海に最も長い海岸線を持つトルコは、ギリシャとギリシャ・キプロスの海上境界線の主張を否定し、彼らの過大な主張は、トルコとトルコ・キプロスの統治権を侵害するものだと主張しています。

トルコ政府は、この数週間、エネルギー探査のために数隻の掘削船を東地中海に送り、この地域のトルコとトルコ・キプロスの権利を強く主張してきました。トルコ政府は国際法と対話と交渉によって、この地域の未解決の問題をすべて解決したいと思っていると,くり返し言っています。


幼稚園・保育園は対面教育をつづける


最近、コロナ感染は拡大していますが、幼稚園・保育園は対面教育をつづけると、11月20日、教育省が発表しました。

 Hurriyet

教育省は声明で、公立私立の幼稚園・保育園はすべて、週5日間、対面教育を行ってよいと言いました。「幼稚園・保育園では、対面クラスを週5日、1日6課目行うことができ、1課目は30分とする」と声明は付言しています。公立私立の学校での授業・訓練は、11月20日から1月4日まで、リモートで行われると、声明は言っています。

火曜、エルドアン大統領は感染拡大を防ぐために、週末の一部外出禁止令を発表しました。外出禁止は、週末の午後8時から午前10時まで行われます。映画館は年末まで閉鎖されます。

ショッピングモール、市場、美容院は、午前10時から午後8時までの営業になります。レストランはテイクアウトのみで、午前10時から午後8時までの営業になります。午後8時以後はデリヴァリーのみ許可されます。

65歳以上の人にすでに科されている一部外出禁止は、仕事で外出する人を除いて、20歳以下の若者たちにも科されます。彼らは午前10時から午後4時までの外出は許可されます。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大統領諮問委員会の委員が、... | トップ | 3つの宗教の礼拝の場だった... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事