トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

ポンぺオ国務長官が7か国歴訪中、イスタンブルへ

2020年11月17日 | 国内
11月18日 アメリカのマイク・ポンぺオ国務長官が、7か国歴訪中、イスタンブルに到着しました。

Hurriyet
イスタンブルの総主教座で会談するポンペオ国務長官(左)とバルトロメオ総主教


国務長官は、ギリシャ正教の精神的指導者である、コンスタンティノープルのバルトロメオ総主教と会談しました。バルトロメオ総主教とポンぺオ国務長官は、イスタンブル・ファティフ区の総主教座で、80分間の密室会談を行いました。

ポンぺオ国務長官はまた、スーザン・ポンペオ夫人やデイヴィド・サッタフィールド駐トルコ大使とともに、聖ゲオルギオス教会を訪れ、キャンドルを捧げました。会談後、ポンペオ国務長官と随行者たちは、エミノニュ区の歴史あるリュステム・パシャ・モスクを訪れました。

先週、ポンペオ国務長官はフランスを発ち、トルコ、ジョージア、イスラエル、カタール、アラブ首長国連邦、サウジアラビアを訪れると発表しました。長官のイスタンブルの行程には、トルコのトップ官僚との会談が入っていないことが注目されます。11月11日、トルコ外務省は、ポンペオ長官のイスタンブル訪問前に、アメリカ国務省に“宗教問題に関する”懸念を急遽、提起しました。


「トルコはコロナと戦うために、より厳しい対策をとる」エルドアン大統領

エルドアン大統領が、11月17日、政府はコロナウイルスと戦うために、より厳しい対策を取り、全国で部分的な週末のロックダウンを行うと言いました。

 Hurriyet

エルドアン大統領はまた、閣僚会議後、学校はすべて年末まで閉鎖し、レストランはすべてデリヴァリーとすると言いました。


エディルネの馬車が三輪車に替わる

西部エディルネ県の馬車が、市の環境プロジェクトによって、12月15日から馬車に替わることになったと、地元当局が11月16日、発表しました。

 Hurriyet

エディルネ県ケシャン区のムスタファ・ヘルヴァジュオール区長は、環境・都市化省が支援するプロジェクトの枠内で、新しい三輪車が街にもたらされると言いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燃えたヴァニキョイ・モスク... | トップ | ウイルス感染拡大で、政府は... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事