ソムタム学級通信 ★さちえのタイ生活★

2010年6月より青年海外協力隊、養護隊員としてタイへ。バンコクより北へ450キロ東北部のコンケンで日々試行錯誤の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ずっと会いたかった トゥッケー

2011年06月08日 20時11分39秒 | 日記

 トゥッケー    かーーわいい!

   

英語名はゲッコー。
タイ全土に生息する大型爬虫類の一種で、要するに大きなトカゲ。
大きいものでは全長30センチを超える。
鳴き方が独特で、その鳴き方からこの名前で呼ばれている。
鳴き声は大きく、電話しているとき、外でトゥッケーが鳴いていれば電話口の相手にも届くほどの音量。
噛みつくとすごいらしい強力な歯。
愛嬌のある大きな顔と、奇抜な模様で存在感たっぷり。

タイの爬虫類といえば、トゥッケー。



タイ生活 約1年になろうとする今日、やっと やっと念願のトゥッケーに会えた。


タイにいると、毎日聞くトゥッケーの鳴き声。
誰か叫んでるの?と思うほどの大きな、甲高い声で鳴く。

  「クックックックック……(いつもこの前置き)   トゥッケー! トゥッケー!」

声はいつも聞くのに姿は滅多に見られない。

あまりにも見られないからか、
「1日に3回トゥッケーに会うと願いが叶うのよ」なんて
嘘かホントかタイ人から言われたことがあるほど。
ずーっと見てみたかったのだ。



朝、配属先に着いて自転車を降りると、ある男の先生がじっと壁を見ている。
私に気づき 「さちえ! こい!」 と手招きする。
この先生、子どものようにいたずら好きで、
私に虫を見せて驚かせたり、私の鞄を隠して遊んだり、お茶目な先生だ。
今度は何事に驚かされるのかとおそるおそる近づくと、 そこにいた すごい存在感の生き物。
 ああ!! こ、これは!



天井近くにいるトゥッケーにできるだけ近づいてみたくて、椅子を運んでよじ登る。
きれい、きれい。
いやいやそれにしてもデカイ!
珍しがって歓声をあげている私をセンター長も保護者もみんなおもしろそうに見る。
食堂のおばちゃんと修理工のお兄さんが、私のために捕まえて近くで見せてくれた。

今までにネットや写真では見たことがあったが、
そのほとんどがフラッシュ激写のなんとも恐ろしい形相で、
ヤモリ好きの私としては、本物はもっとかわいいのではないかと、かわいそうに思っていた。
そして、出会った本物のトゥッケー。
やっぱり、予想通り、なんてきれいな模様、かわいい手足、そして愛嬌のある目。
    




こんなにでかくて肉厚なボディなのに、
ぺったりと手の吸盤で壁に張り付き、もそもそと動く。 
ぴんと開いた指がかわいい。
白い体にオレンジ色のおしゃれなドット柄。

食欲旺盛で厄介な虫たちを片っ端から食べてくれるらしいが、ウンチもかなりでかいらしい。
まだ見たことがないが、見たら衝撃よ、とタイ人が教えてくれる。


「こわい」「気持ち悪い」と悪い評価を聞くことが多かったトゥッケーだが、
いいえ、とってもきれいです。
このきれいな姿を撮ってあげたくて長いことトゥッケーと対峙。
ごめんね、キミの魅力を存分に写しきれなくて。

  きをつけー! ぴーん!
    


このかわいいトゥッケー。
食べたりお薬にしたりという需要もあり、けっこうな高値で取引されることもあるのだとか。
昆虫食盛んなイサーンの人々も食べる。
出された昆虫食は食べると決めている私。だから
このかわいいトゥッケーをお願いだから食卓に出さないでと願うばかり。


かわいいかわいい トゥッケー。
会いたかったトゥッケー。
私のタイ生活1年をお祝いしに姿を見せてくれたのか。
興奮した 出会いの今朝。

      
コメント   この記事についてブログを書く
« マンゴー | トップ | トゥッケーを作ろう »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事