さっこにっき

ピアノ弾き語りシンガーソングライター、齊藤さっこが、ある日ふと思ったことなど

気まぐれぽん太との会話

2016-03-31 00:14:13 | Weblog


おいおい、練習するならクッション出せよ

というので出してやったらこんな感じ。

でもピアノ弾きだしたとたん、

なんだよ。練習するんかい。

って言って、去って行きました。
気まぐれぽん太。

年度末。
あれが終わる、これが終わる。寂しいなぁ。
コメント

ピアノの上には

2016-03-29 21:46:24 | Weblog


ピアノの上には大事なものたちが並んでる。
毎日眺めながら歌ってます。
コメント

さようならとこんにちはの季節。姪っ子に会いに。

2016-03-28 22:21:30 | Weblog


姪っ子ちゃんと2度目のご対面。

深夜にバイト先の歓送迎会があったり、
元バイト先の閉店を見守ったり、
こうして姪っ子ちゃんに会ったり、

ちょうどライブが一段落してる今、
こんにちはと、さようならに、
ゆっくり立ち会えてよかったです。

コメント

春だなぁ!

2016-03-26 17:32:05 | Weblog


おまけ



↑ 昨日差し入れてもらったイチゴ。おいしかったー。ごちそうさまでした☆
コメント

フリーペーパー「徳網正宗」!!

2016-03-26 00:14:49 | Weblog
シンガーソングライター徳網正宗くんのファンの子が作ったフリーペーパー。

「徳網正宗」

わたしも大好きな徳網くんについてコメント寄せさせてもらいました。
一番初めに載せてくれてる。





全10ページ。
製作者が徳網くんのライブに通い続け、出会い続けた人たちの言葉でできてます。力作です。
愛されてるなあ。徳網くん。
こんな素敵なもの、作る方も作られる方も最高におもしろいなぁ。
コメント

ほんと、今更だけど。

2016-03-25 23:16:32 | Weblog
今夜も、思い切り歌わせてくれてありがとうございました。

お会いできてうれしかったです。

共有、共感したくてたまらないんだなーと思います。
だから、共有して共感してもらえると、本当に本当に幸せです。

生き始めてもうすぐ36年。
みなさんの前で歌い始めてもう13年。
「やっとスタートをきれる」みたいな思いがしてます。

36年もかかったのは、13年もかかったのは、全部自分の責任。
真摯に歌い続けます。

ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

幡ヶ谷36°5、みなさん(おそらく)お若くてエネルギー溢れてました。
コメント

本当に良いライブを

2016-03-24 23:03:12 | Weblog


もう食べられなくなると思って、必死に通ってる。
(⇒ 32年の歴史に幕、その前に。

明日は幡ヶ谷で歌います。
ぼーっとして電車を乗り間違えたり乗り過ごしたりすることがとても多いです。
前回はひとつ手前の初台で降りて、地上に出て、あれ??ここ??初台??ってなりました。
明日はちゃんと幡ヶ谷で降りられますように。

良いライブをたくさん見たい。
良いライブを、したい。

本当に良いライブを見たい。
本当に良いライブを、したい。


★3/25(金)幡ヶ谷 36°5
http://365.seishun-p.com/main.html
open 18:30 start 19:00 charge 2,000+drink
出演:さよ/ASUCA/齊藤さっこ/てふてふ(神戸)/AKIKO
*36°5&さよ共同企画『咲~サキ~ vol.30』というイベントにお呼ばれしました。
*わたしは5組中2番目に歌います。
コメント

音楽と音楽家たちに感謝

2016-03-23 23:38:02 | Weblog


今夜はお客さんで、U-hAへ。

三年ぶりに見たaroちゃんはまるで別人で、以前に増してとても素晴らしかったです。
月に一度は見に行ってる庵巳さんには、今日も感動させられました。
庵巳さんのお客さんたち、いつもあたたかくて楽しくって、たまにしか参加しないわたしも仲間に入れてくれてありがとうございます。
名前だけはよくお見かけしてた流転さんにもはじめまして、と挨拶できたし。

いつも、胸いっぱいになって帰る。

音楽と、音楽家たちに、感謝します。
コメント

いいでしょ、休日なんだから。

2016-03-22 21:59:27 | Weblog
本日、休日。

ぽん太の病院(持病のため28日に1回注射)
ドッグカフェでランチ
散歩、ひたすら散歩。
昼寝。
ラーメン。

ここには
信頼してる動物病院と
必ずハッピーなドッグカフェと
最高の散歩コースと
快適な昼寝ができる自宅と
おいしいラーメン屋さんがあります。

江古田のラーメン屋さんというと、いくつか有名どころがあるみたいだけど
ここ、地味な、「燦燦」というラーメン屋さんが一番おいしいって。



気持ちよく過ごしてたら、
うっかりピアノ弾きそこねた。
いいか、たまには。休日だし。
料理もしませんでした。いいでしょ、休日だし。

平和でした。

ブリュッセルで起きてることも、夢の向こうの出来事のようです。
ブリュッセルの人も、空港で足止めされた人も、テレビやネットの中の出来事です。
逆もまた、しかり。めまいがする。
コメント

もうどうしようもないくらい、楽しい。

2016-03-21 23:41:01 | Weblog


今日も楽しい夜でした。ありがとうございましたー。

ピアノ弾き語り女子と言えども、かなりの幅で四者四様。
順番的にamamoriちゃんが思い切り弾き倒した後に歌うことになったので、
わたしがステージに出た時にはすでに自由な空気が切り取られててとても楽に解放できました。

橋本眞由己さんの天然なおしゃべりから
小林未季ちゃんの癒し、
amamoriちゃんの圧倒、
そしてわたしは乗っかるだけでもう良い流れでした。

解放しすぎて、帰りの電車おしゃべりしてるうちに乗り過ごし。
無駄に新宿まで来てしまいました。。。

ライブは…
楽しいな。
幸せだな。
とんでもない40分間だ。
もうどうしようもないくらい。

聞いてくださってありがとうございました。

歌わせてくれてありがとうございました。
コメント

32年の歴史に幕、その前に。

2016-03-20 22:04:07 | Weblog


2年前まで、丸10年間アルバイトをさせてもらってた洋食屋さんが
今月末で32年の歴史に幕を降ろすことになりました。

最後だからちょいちょい顔出そう、と、
今日もふらりオムライスを食べに行ったら
わたしみたいな人がたくさんいるのか…
ものすごい混んでて洗い物が溜まりまくってて
とてもじゃないけど「オムライス下さい」なんて言えないタイミングでした。

働いてるのは店長さんとママさんと娘さん。
お願いをして、皿洗いさせてもらいました。
けっこうザブザブ洗いました。

最後だから、余計なお節介させてもらえて良かった。

ここが無くなるなんてまだ信じられません。

うちの彼はわたしがここを辞めてからもずっとランチに通ってます。

わたしも月末までに、また来ます。


こんな文章に続いて申し訳ないですが明日のライブのお知らせを…

★3/21(月・祝)高円寺 U-ha
http://coffeeuha.web.fc2.com/
open 17:30 start 18:00 charge 2,000+drink
出演:amamori/小林未季/橋本眞由己/齊藤さっこ

*わたしの出番は最後です
*4組の出演ですが各々40分お時間いただいてます。

心を込めて歌います。お待ちしてます。
コメント

「ほめてあげたい」MV解説(曲について編)

2016-03-19 23:32:48 | Weblog
齊藤さっこ/ほめてあげたい MV



ようやくちょっと、ほっと一息ついたので、
「ほめてあげたい」MVについて書こうと思います。

今日は、曲について。


この曲を作ったのは2014年の7月(だったらしいです。ブログで調べました)。
今考えると、長い長いライブのスランプの最後のところだったようです。
この曲をライブで歌うことで、スランプから抜け出せたような気もします。

内容的には、ライブのスランプとは無関係。
病院の待合室でたまたま居合わせた幸せそうなお母さんと赤ちゃんを見ていて、
強く心に思ったことを、歌にしました。

立派な大人も、しょぼくれたおじさんも、イライラしてるおばさんも、不安そうなお姉さんも
寂しそうなおばあさんも、頑固なおじいさんも、いきがってるお兄さんも、
みんなかわいいかわいい赤ちゃんだった。
きっと存在そのものを思いっきり愛されてる赤ちゃんだったんです。
そんな赤ちゃんが大きくなっただけ。
たくさんの事を経験して、人間として成長して、がんばって生きてきて、
それなのに大人はなんでさびしいんだろう??

こういうことを歌にしたいと思ってから完成までに
ちょっと時間がかかったような記憶があります。
大事に作ったし、最後にはパズルのピースがハマるみたいにピタッと音がするように完成したのも覚えてます。

完成してもうすぐ2年になるのに、まだ大事な曲です。
この歌を聞きたいと思ってくれる人のところに、届けたいと、思うんです。

出だしの「よくここまで生きてきました」で
「ああ・・」って言ってくれる人がいます。
そういう時、歌っててよかった、と心から思います。
「よくここまで生きてきた」のは、わたしじゃなくて、あなたです。


この曲が完成したことで、
新しいアルバム制作にもとりかかりました。
核になる曲が生まれたから。

始めは一人で完結させようとしてたアルバム制作だったけど、
プロデュースしてくれた富樫春生さんと出会ったことで大きく膨らみました。

伊藤大地(ドラム)さんと吉野弘志(ベース)さんという強力すぎるミュージシャン、
曲をそのまま大きく大きく広げてゆくストリングスアレンジ、
そしてその演奏を軽々と担ってくれた結城ストリングスの面々。

レコーディングは昨年6月に、2日間で11曲録ったんだけど、
この曲は2日目の1曲目だったかなあ。
ドラム・ベース・ピアノ弾き語りの1発録り。
1テイク目で富樫さん泣いてくれて、でもわたしはちょっと悔いが残ったので
2テイク目のこれが採用されました。

なんか、奇跡だなあ。
伊藤大地さんとも吉野弘志さんともつい1,2時間前に初めて会ったばかりだったのに。

そんなものなのかな。富樫さんの掌の上で演奏してたような気分です。

わたしの録音は一通り終了して解放された夕方、
ドラム・ベース・ピアノ弾き語りの上に、弦カルテットを重ねるのを見学してた時、
わたしこっそりめちゃくちゃ感動したのを覚えてます。

「これは自分の曲だろうか?」と思いました。

弦って・・・すごいですね。
富樫さんがこの弦アレンジにどれだけのエネルギーを投じてくれたのかも分かった。

この録音は、宝物です。


今はね。
レコーディングからずいぶん時間が経って
レコーディングを再現することから解放されて
ライブのたびに新しい「ほめてあげたい」を歌えることが面白くなって来てます。

曲が、時間と共に成長するのはありがたいことです。

今この一瞬だから歌える「ほめてあげたい」を聞きにいらして下さい。
心を込めて、歌ってます。


長くなりました。

読んで下さってありがとうございます。


*MV制作について編 は 後日書きます
コメント

『私のピアノ』

2016-03-18 23:26:03 | Weblog


昨年は歌と向き合ったけど
今年はピアノなのかも。

弾くの楽しいです。

わたしのピアノ、調律はぐちゃくちゃだけど、とても好き。

上京するとき、
政治経済学部へ進学するための上京だったにも関わらず
母が衝動買いのように私に買ってくれたピアノです。


あの時はまさか弾き語りで音楽やるとは思ってなかった。
(コンピューターで打ち込む音楽ばかりやってた)
買ってしばらくはほとんど触りさえしなかった。
(あくまで実家のグランドが『私のピアノ』だと思ってた)

お母さん、さすがです。
何年も何年も、毎日毎日弾いてます。

暖房の季節が終わったら調律してもらうんだ。
もうそろそろです。
コメント (2)

面白くって面白くってやめられない

2016-03-17 23:53:34 | Weblog


ありがとうございました!

一昨日と同じ会場、同じセットリストで歌ったけど、
一昨日と今日では気持ちも歌もピアノも全然違ってきました。
それは客席のお客さんが違うから。
気温や湿度や
出演者もPAさんも違うから。
ライブって、本当にライブなんだなーと思いました。

一昨日も気持ちよく歌ったし、今日も気持ちよく歌ったのにね。
同じく精一杯で、そして気持ちいい、なのにね。

これだから面白くって、面白くって、やめられない。
コメント (2)

本日の練習風景

2016-03-16 20:38:24 | Weblog


本日の練習風景。

練習終わるのを待ちきれずおもちゃくわえてアピール中。

件の新曲は、
今日もまったく違うメロディーが生まれて
もう同じ内容で5曲くらい作ったな。。。
気持ちが自分の中で昇華されてしまった気もして
このまま消えていく予感もうすうすしてきた。
でも消えていく曲を作る時も、面白くって楽しくて夢中になることには変わりなく、幸せです。


昨日はライブ、ちょっと特殊なイベントでした。知らないお客さんがたくさんいらっしゃって、
ほとんどが福岡からのバンドの応援団。追っかけさんです。
わたしも珍しい気持ちで、でも本当に楽しく歌わせてもらいました。
ありがとうございました。


明日は、いつもの雰囲気に戻って。
とても音楽的な夜になりそうです。
安心して鈴ん小屋に向かいます。
(昨日は不安を抱えて向かったので。)

体じゅう、心じゅうで、音楽を楽しみましょう。

お待ちしております。

★3/17(木)池袋 鈴ん小屋
http://www.ringoya.org
open 19:00 start 19:30 charge 2000円(前)+drink
出演:ヤブコギ/齊藤さっこ/まりえまり
*この日も鈴ん小屋おもしろそう~♪わたしは演奏するのも演奏見るのも楽しみます☆
さっこの出番は3組中2番目。
コメント