さっこにっき

ピアノ弾き語りシンガーソングライター、齊藤さっこが、ある日ふと思ったことなど

長靴がほしい。

2007-01-31 00:40:16 | Weblog
友達が少ない人だけど、わたしこれ以上に知人友人が増えたら愛しきれなさそう。
数少ない知人友人のこと、ひとりひとり好きすぎて、もうすでにパンクしそうだもん。

さて、念願の2007年も始まって一月がたとうとしてます。
いろんなことが収束して、わたしの中では何かが動き出してて、身の回りもなんだか変化の予感があるようなないような、春の予感に満ちた日々を無事送ってますよ。

暖冬だけど、二月は雪が多いらしい。長靴がほしいなあ。
コメント

カツラと美容整形。

2007-01-30 02:16:58 | Weblog
わたしの生命線(手相)が変てこりんなのを自分で見て笑うのはまあいいけど、人が見てちょっと本気で心配されると、落ち込みます 笑。

mF247に新曲をアップできるのですね。相変わらず興味なし人間なので、人に教えてもらって初めて知った。ライブ録音だけど明日にでもやっちゃおう。

もーーーのすごい素敵なポイントにライブのお誘いいただきました!2/28水曜日!そうなのよ28日にライブ入れたいなあと思ってたのよ。文句なしの即承諾で決まりさ☆

最近はカツラ技術が発達しているので、恋をするときには慎重に、って肝に銘じました。ハゲはいいけど、カツラはちょっと潔くないような気がする。時代遅れの偏見かしらねえ。まあ、美容整形の欲求は寸でのところで食い止めてるわたしですけどね。(両親がやれと言うのだ。)あ、美容整形で生命線は伸ばせるのかな。顔よりそっちがしたい。意味ないかしら。
コメント

曲名はまだ悩み中

2007-01-29 00:23:03 | Weblog
なんでしょうね、あたしってばいつもおんなじよね、曲がふいに生まれたら色んなことがもうどうでもよくなってしまう。言葉にできないくらい。

曲はふいにぽろりとこぼれおちる。赤ちゃん産むときもこんなだったらいいな、なんて思う。(そりゃ関係ないか。)

でも、そうやって無意識に必然な歌を生むには、日々真っ白な気持ちで一生懸命いきていなきゃいけないのだから、そういう努力は怠らないんだもん。

順番を、守ろう。
几帳面なA型だから言ってるんじゃないよ。
順番を無視したって物事はうまく運ばない。

体が勝手にうごかないような日には、本を読もう。読みまくろう。ひとりで居よう。

愛を忘れない。感謝を忘れない。

出来た曲は、魂がボーって燃えてる曲。はじめてかも。
今日もよく働いた。本読んで寝~よう。おやすみ~
コメント

で~きた

2007-01-28 16:37:14 | Weblog
曲がで~きた。
まったくいつも唐突でびっくりするよ。あっと言う間に出来上がった渾身の一曲ざんす。
コメント

笑顔で。

2007-01-28 01:12:24 | Weblog
このわたしがやるべきことは。わかったよ。
この世からはぐれてしまっても仕方ない。
あたまなんて、使わない。
どこまでも、歌うこと。
はぐれても、飢えても、かまわず笑顔で歌うこと。
それがわたしが、ただひとつ、生きる方法だ。

全人類に笑われても、わたしは迷うことすらできないよ。

何度だって言うさ。歌うことは、奇跡だ。

考えるのは、やめよう。

怖れるなと言ってもそれはどうにも無理だけど。

覚悟のハードル、決めても次々にあらわれて、どんどん高くなってゆくんだなあ。
コメント

あ。

2007-01-27 17:50:41 | Weblog
きっと、なんにも考えなくていいんだ。
嫌なことなんてやんなくていいんだ。
そっか。楽になった。このまま生きてゆこう。

最近は向田邦子さんにはまってます。
コメント

つまらんひとりごと

2007-01-27 03:29:57 | Weblog
もう何度も繰り返しているからわかるんだけど、ここを抜ければわたし化けるんだけど、
今回は抜ける勇気があるかどうかが、問題だ。
抜けなきゃ、あたしの人生おしまいだけどね。

本当に、本当に、女性は体のバイオリズムに翻弄されるだけが人生のすべてのようで、かなしくなっちゃう。
いっそお月様に上手にあわせることができたら、こういうの解消するんじゃないかな、やってみようかな、やれるもんかな。

信じられるものは、やっぱり歌うことの奇跡しか。
コメント

女の子なので

2007-01-26 19:07:23 | Weblog
お月様の引力がおそろしーです。
コメント

会えた~

2007-01-24 23:04:33 | Weblog
夜中に設楽さんがやってきて、朝までおしゃべりしました。深~い深~い時間をすごせてうれしかった。
今年になってから無性に会いたかったんだ。10ヶ月会わずにいたら、ふたりとも大人になってた。っていうかやっとこさ大人になれた気がしたからこそわたしは会いたいと思ったんだろうなあ。『lack』が生まれ変わったことを確実に実感した日にわたし久しぶりに会いたいってメールしたから。
縁は不思議ですね。
わたしが「ひとりになる」ことを必死に実践してる間(わたしそれ二回やったんだけど)、会わないあの人の存在がどれほど支えになったか、って思う。
そんなこんなで、ほとんど眠らず朝から働いてきたけど、心が元気だと体も元気になれるもんだ。

話かわるけど、絵画も映画も見ないからね、文芸っていう文化があってくれてわたしの人生、本当に救われてる。ほんっとに素晴らしいねえ。
孤独を受け入れることと抗うことの狭間に結果生まれたものが、芸術。

また話はかわるけど、パタパタと働きながらふと思った。
「♪あお~げば~とお~とし~わが~しの~おん~」って、歌いだしから「先生ありがとう」ってことだよね。いまさら気付いたけど、意味も理解してない生徒にこれ歌わせてる先生ってちょっとおしつけがましい~。
「いま~こそ~わか~れめ~」の最後の「め」って、「意思の助動詞『む』の已然形」だろうか、「こそ」があるから「係り結びの法則」で已然形になってんだろーか、とかぶつぶつ考えながらバイトしてる自分がおかしかった。
コメント

1/23 晴れたら空に豆まいて

2007-01-24 00:26:38 | Weblog
1.舌のうえのワルツ  2.メルト  3.さびしい大人
4.いいないいないいな  5.星ぞら  6.みち

よかったー。お客さん、たくさん!お店は素敵。ピアノもばっちり。
ピアノがあっち向いてるからさ、椅子を客席のほうに曲げて変な角度で弾きました。多少弾きにくかろうと心はピアノと真正面向き合ってるのよ。ありがとう。

CD「コップの底」以降に生まれた曲たちに、最近やっと成果が出てきた感じがします。『さびしい大人』はどうやら一部すっ飛ばしちゃったっぽいけど、いい演奏できたでしょ。『いいないいないいな』もさ、いいじゃん。ふふん。この二曲は正直今まで満足いったことなかったからうれしいの。
今日の『星ぞら』のエンディングは、よかった。慣れた曲に起こすハプニングも毎回楽しい。

再びだけど、歌うことは奇跡だ。

CD買ってくれた人、わたし直接あいさつできなくて残念でした。もしよかったら掲示板カキコミやメールください。

全人類が救われることのない、だからもちろんわたしも救われることのない孤独に絶望して、買ったばかりの服にチョコレートこぼしてがっくりして、そんな一日でしたが、歌うことが奇跡なので、心安らかに眠れそうです。みんな、ありがとう。

おやすみ☆

・・・と思ったら!なつかしい人が今から遊びに来る!やった!
コメント

歌いまっさ

2007-01-23 11:49:20 | Weblog
示唆的な夢をふたつ見たわ。
あたし、歌うことが楽しいあまり、気付かないうちに永久孤独の道を選んでしまったのかもしれない。
それも自分で思ってるよりずっと昔のポイントで。
ああもう手遅れだ。まぁいい、歌いまっさ。

コメント

パンツがぼろり

2007-01-23 00:24:17 | Weblog
家庭教師先の猫、ジャムとバターが狭いところにはさまってるのを真上から撮った。動物はたまらんよ。バターが明らかにおびえてるけど・・・

今日はお母さんから小包が届いて、サプリとか瓶詰めとか色々入っててウキウキしながらあれこれ取り出してたら、パンツがぽろり。しかも明らかに新品じゃないし。うちのお母さんたまに変だし、隙間をうめるのにでも使ったのかなと思い、ひとりですっげーウケてたんだけど、確認したらお正月帰省の忘れ物だったそうです。残念ながらわたしのじゃなかったけど(きっと妹のだ)。「デザイン的にさっこちゃんのだと判断した」らしいけど、わたしはこういう「なんとなくパンティー」みたいのはあまり穿きませんのよ。もっとこう自己主張のあるのが好きなのです。

おなかがすくからごはんを食べるように歌を歌って生きていて、でもそれだけじゃぁさすがにひどいな・・・、っていうのが最近の悩みでだったけど、ちょっと考えたらあっさり解決した。
自由と孤独は裏表、って、そういやずっと前から言っていたじゃないか~。
ごはんを食べるように歌う、その分だけ、必ずさびしい、そうやってちゃんとバランスはとれてるんだね。

明日は代官山でライブだ☆初めてのお店です。順調にライブが続いていて気持ちがいいわね~。選曲の仕方も最近やっと力が抜けてきたし。たのしみたのしみ☆
コメント

はげしく憧れる

2007-01-22 00:24:21 | Weblog
ある小説を読んで考えたこと。
『粋』ってことが、消えつつある。
『粋』って無形の日本の美だと思うのだけど、もうわたしには(たぶんわたしの年代なら誰でも)それがどういうものだかさっぱり分からなくて、きっと一生知り得ないのだと思って、はげしく憧れた。
はげしく憧れたけど、どうしようもない。
実際に『粋』であることがあった時代を生きた人たちは、今この状況をどう思ってるんだろうかなー。わたしだったら悔しくて歯がゆくて仕方ないな、なんて思いました。

また話は変わって。
「はくとホッとするジーンズ」を買おうと思って先月買ったジーンズが、かなりなじんできて本当に気持ちがいいです。
先代の「旧はくとホッとするジーンズ」は見るも無残なボロになってしまっていて、それから「窮屈なスリムジーンズ」や「ごわごわしてあまり好きじゃないジーンズ」はいくつか持っていたけど、やっとこの「新はくとホッとするジーンズ」を手に入れたわけです。ジーンズって相性だからね、うれしいです。

夜中にだれかに会うのはやっぱり江古田デニーズですが、最近はもっぱら相手がはなちゃんなので喫煙席です。喫煙席にももう慣れた。入り口はいったら右(禁煙席)じゃなくて左(喫煙席)へ進むのだ。
で、何が言いたいかと言うと、日々わたしが思ってることはわたしが書くよりはなちゃんが上手に書いてるのでよかったら読んでみてくださいってことだ。本当にいいことを軽やかな文章で書きやがる。

ライブ、どんどん決まってるけどみんなちゃんとチェックしてるかな??

今日も遊び働いた!!遊びも仕事も楽しくて楽しくてほんと毎日気持ちがいいわ~。
そういや友達が馬鹿でかい(馬鹿でかすぎて現実感のない)運命に巻き込まれる決意をして、馬鹿でかいからふたりとも半信半疑で笑って、でも半分真顔でひたすらしゃべってきたけど、わたしはいつものことながらこの友達のことが好きでたまりませんっ。
コメント

長生きできるかな?

2007-01-20 00:06:11 | Weblog
わたしの生活の中に「はじめまして」はわりと多いけど、ほとんどがそれっきりだ。今日も名刺を三枚いただいたし長々お話してきたけど、もう会うことはなさそうだ。でも、お互いの貴重な時間をちょっとだけ楽しくすごせたしありがとね、って気持ち。
どんな些細な出会いも美しく尊いものだけど、本当に要となる出会いは人生の中でほんのいくつかよね。でもそういうのって、出会ったその日でなくとも、ふと「これがそうだ」と気付くものではないかしら。って本読みながら思った。主人公が大事な出会いをした瞬間にわたし完全に同調して体の力がグア~ンと抜けた。そういう出会いまでにどんな道をたどろうと、その出会いにたどり着くためなのならばやっぱりすべてが愛しい。って、「はじまりの歌」のその先を、わたしに感じさせてくれた作家のその「うまさ」にまた感動。
そういえば昨日あの文章を書いたあとすぐに「雨トーク」見てさっそく「うまさ」に感動。わたし「雨トーク」のものまね芸人の回が大好きです。あれ見て初めて松村邦洋が天才だって知ったんだけどみんな知ってた?

ところで話は変わるけど、手相ってどうですか、みなさん。
わたしはちょっと変わった手相で、特に右手はどれが何線なのかよくわからないからネットで色々見てみたんだけど、結局よくわかんかったよ。
とりあえず生命線がへんてこりんなので早死にするんじゃないかっていうのは子供のころからずっと不安です。

またカードで服買った・・・なにかと立ち寄る池袋パルコが改装してより素敵になったのでもう怖いです・・・

わたし幸せです。気持ちのいい日々です。ただ胃はあいかわらずむかむかします。肩こりだわよこれきっと。
コメント

「うまいなあ~」

2007-01-18 23:16:24 | Weblog
今日は髪を切った。気分が良いわ。わたしはくしやらブラシやら使わない。洗って乾かしてワックスつけるだけ。楽が一番よ~。

最近ひとり言で「よいしょ」と「かわいい」の次に多いのが、実際声にはあんまり出さないけど「うまいなあ~」だ。
このごろバイト先でジャズが流れているので、ふと耳がいっては「うまいなあ~」。小説読んでは「うまいなあ~」。お笑い見ても「うまいなあ~」。髪を切ってもらいながら「うまいなあ~」。お料理を見ながら「うまいなあ~」。算数教えながら(我ながら)「うまいなあ~」。
細かい具体的な部分じゃなくて、全体の動作の流れとか、全体にひそむリズムとか、一番奥の目に見えないけど大事な部分とか、そういうことがみなさんすごいよ。感心してばかり。
でも本当に好きなものに対しては「うまい」だなんて感想は持つまでもなく、すごいだとか良いだとか、素敵とか素晴らしいとか美しいとか、究極には「ああ~」とか、そういう言葉になっちゃう。
コメント