さっこにっき

ピアノ弾き語りシンガーソングライター、齊藤さっこが、ある日ふと思ったことなど

9/28 恵比寿天窓switch

2006-09-30 14:12:59 | Weblog
1.コップの底  2.恋じゃない  3.さびしい大人  4.メルト
5.新曲(まだ名無し)  6.やさしい魔法  7.好きになる  8.みち

いつのまにか、CD「コップの底」以降の曲が大方を占めています。
時間は流れる。というこが子供のころから不思議でなりません。
でもそれ以上に、時間とともに自分が変わってゆくということがもっと不思議です。

今回は幸か不幸か、落ちついた気持ちのライブになりました。
ちょっとわかったぞ。次からはもう、迷わないぞ。
片足を突っ込んだ、あっち側に行ってしまおう!!

4.メルト。来た。これだわ。これだわ。
この歌を作り歌りたかったんだ。ずっとずっとずっと、子供のころから。

5.新曲。
リズムがコロコロ転がって、演奏するのが楽しくて仕方がない。
リズムがコロコロ転がって、これがグルーヴってやつ?って、いまさらドキドキする。
ことばがコロコロ転がって、胸の中はすっきりするし、
こんなピアノをずっとずっとずっと弾きたかったんだ、と思う。
こんなピアノを弾ける自分を今は心底たのしんでいるし、
こんなピアノを弾いていたら、どこにもウソなんてあるわけないでしょう。
とは言っても、出来立ての初披露にハラハラものだったので、もっともっと練習します。
この曲はわたしにとって、純粋な音のたのしみです。

さて、来週はライブが二本!!どっちもたっぷり歌うんだ!会いに来て!絶対たのしい!!
コメント

くしくもこの日

2006-09-30 02:59:25 | Weblog
(ライブの感想は明日かきます!)

今日という日は、いや、これ、きっとすごかった。
個人的にちょっとした節目を迎えました。でもこれは実際おきたこと以上の意味がわたしの中にはあるのです。
もどかしいので言ってしまうと、丸三年おしえてきた子の家庭教師を今日で終わりにしました。とっても手をかけた子です。
でもわたしの中では、チャリで通いなれたあの道をもう通らないという事実があまりにしっくりきてて、そっちのほうが重要。

昨日のライブを終えた夜中、ちょうど日付が29日にかわったくらいの時刻に、とってもとっても素晴らしい出会いがありました。
出会いを招いてくれたのは、はなちゃんでした。
わたしは変化の直前にいつも誰かがはっきりと予言してくれるのだけど、(予言というかアドバイスというか。)はなちゃんとその人の口を通してまた予言が行われている感じがして、そういうのってものすごくあったかいことです。
そこには100パーセントの愛があるのだ。
預言者は、暗中模索のわたしに「こちら→」という看板を差し出してくれるのです。

昨日のライブについて考えてみて、ひとつの真実を得ました。
母親に言ったら、また、「そうだよ。」と言われてしまった。
なんだこいつは。なんでも知ってる。
このピアノ弾きおばさんが、たまたまわたしの母親だったことが不思議でなりません。

昼間っからさびしくてひとり家で泣いていましたが(一瞬ぽろりとね)、ある親しい友達がいつも
「さびしいからって卑屈にならないようにしなきゃ、って思うんだ」みたいなことをメールしてきてて、そのことばを思い出して、「そりゃそうだ!」って元気になりました。

そして今日はなにより、ある友達の大いなる脱皮をそばで見ながら、同調して便乗してわたしも一枚脱いじゃったような気がしてます。
だからね、そんなだからやっぱりわたしはあなたが好きよ。知ってるだろうけど。

くしくも9月29日、です。
この日を歌うために、おととしは「9/29」という曲、去年は「ひとことばいばい」という曲を作りました。
まあ今はもうそんなことをぼんやり思い出す程度だけど、今年もこの日がわたしにとって変化をもたらす日になったのならいいな、なんて思ってみたりします。
コメント

すげえ9月

2006-09-28 00:01:12 | Weblog
さみいな。はええな。(寒いな、速いな)もう9月も終わりです。
この一ヶ月はすごかった。
9月のはじめ、ぐじぐじしていたあの自分は大昔のようです。
見える世界もその色も、こころ模様も、愛も情も、そしてなにより音楽も、大きく変わりました。

そんな手始めに出来た曲「メルト」につづき、明日は出来立ての曲(まだ名前がありません)を歌います。

新しい波に乗っかった齊藤紗希子、その乗りたてのほやほやをお見逃しなく!

さあ、まずやせよう!!
コメント

曲でけた。

2006-09-25 23:16:27 | Weblog
はなちゃんと発見することはものすごくたくさんあるけど、昨日は一番大事なことに気付いたよ。
わたしたちはお互いの片割れなんだ。
そっちサイドはきみにまかせた。わたしはこっちをひた走る。
彼女との出会いはわたしの音楽そのものだったんです。
やはりわたしはもやは人間ではなくて音楽なので、これはものすごいことなんだけど。
書いても仕方ないか?

また新曲ができました。28日にお披露目するね。
きもちがことばになって、ことばが音になって、気がついたら曲が出来てる。
だからあまり「作る」という感覚はないのだ。

これだけ盛大に弾いて歌っていたら少しはやせそうなものだけどなあ。(やせないなあ。)

経済と健康を考えて、ちゃんとお料理しようかな、と思ってます。
昨日は真夜中に居酒屋で盛大な夜食、やっちゃったからなあ・・・。
とにかく眠たいので今日ははやく眠ろう。おやすみ~。
コメント

9/21 shibuya CAMP

2006-09-22 02:24:46 | Weblog
1.それだけのこと(打ち込みと一緒に)  2.コップの底  3.恋じゃない  4・さびしい大人
5.やさしい魔法  6.好きになる  7.メルト  8.星ぞら(打ち込みと一緒に)  9.みち

なんじゃこりゃーーー!!!
こないだつかんだ感覚をマスターしましょうくらいの余裕でいたら、こないだとはまったく違うまた新しい感覚に出会ってしまったよ。
もう良し悪しが全然わかりません。
楽器にメラメラ怒って曲の途中にもかかわらず、クッソー!!とか言ったかと思えば、実は死ぬほど楽しくて楽しくて楽しくてわけが分からなくなったり。

エレピは、ピアノだと思ってはいけないのね。そこを勘違いすると楽器に腹を立ててしまう。
でも、エレピでしか出来ない表現をさせてくれるのね。こちらの表現をもっとつきつめてみよう。
なんだかワクワクしてきたぞ。10/4にまたここでやるのが決まったので、あんまり時間ないけど、アレンジとかちょっと考えようと思います。

3.恋じゃない。すごいことなってるな・・・エレピをピアノと勘違いして勝手に怒り爆発してる演奏です(笑)。でも、これはこれで、おもしろい。歌い終わったあと楽器に八つ当たりしてます。ごめんなさい。ほんとごめんなさい。ごめんなさい。

7.メルト。昨日生まれた新曲です。
リハで歌ったら、PAの清正さん(switch時代からお世話になってます)が、史上最高にうれしい感想を言ってくれたので(内容は恥ずかしいから秘密♪)かなり調子にのってます。

8.星ぞら、今日の朝、思いつきで打ち込み音源つくりました。音色もエレクトリックピアノにしてみた。弾き方も決めずに打ち込みとセッションです。たのしいよ・・・気が狂う。

大暴れで、テクニック的には最悪の出来かと思ったけど、録音聴いたらまあまあよくやってます。なかなかやるな、あたし(なんてね~)。


わたしがわたしの手を離れて大暴れしています。
わたしはもう大変です。
コメント

さきこ と はな

2006-09-22 01:12:02 | Weblog
今日のライブハウスのとなりにこんな看板!字がおしいっ

コメント

期待と興奮、わたし自身と歌だけなのだ

2006-09-20 04:30:30 | Weblog
午前四時過ぎ。こんな時間にチョコを食べながら漫画をよんでいます。
実は一度浅い眠りにはついたんだけど、はなちゃんからビッグニュースな電話があって興奮してしゃべっていたら眠れなくなりました。

言わなくていいこと、上手に言えないこと、たくさんある。
感じることのほとんどは、言わなくていいし上手に言えないし、だから眠れない。
はなちゃんとさっこちゃんの件に関してははなちゃんのブログ見てくださいね(手抜きかな 笑)。

上手に言えないことは、言わなくていいこと。
でもどうしようもなくて、歌になって飛び出てくる。
正直、一番しんどいのは、膨大にあふれ出るものはあるのにまだ歌にならない時期で、今まさにそこで、しかも今回はあふれ出る量もすごくて、全然収拾つかなくて、しんどいです。
曲になってしまえば、ふっと楽になれるのにな。

今年に入って出来た曲たちは去年までの曲たちと交わらない、っていうのはしょっちゅうライブで話していることですが、まさに今をさかいにまた新しい音楽がはじまりそうで、でもまだ自分でも予想も見当もつかないし、
つまりは、あああ本当にしんどい。
何がしんどいのかというと、期待と興奮。期待と興奮だからしあわせなんだけどね。
こういう時期はいつも感情の量に圧倒されてしまいます。

心の神経がむき出しになってるみたいで、すごい感じるけど、それって結構ピリピリ痛かったりします。幸せな感情でさえも。

どうしたらいいんだろう。
歌を作れ、歌を歌え、そしてしずかに待て。

歌、なのだ。待つのも、歌、なのだ。
人、ではないのだ。人を愛しながらも、やはりわたしには、わたし自身と歌だけなのだ。

ちょっとだけ、過去を振り返ってみて、色々な時期があったけど、どれももう今のわたしとは違って、絶対に今のほうがいい。
昨日はなちゃんのDVD見て泣いたのは、その変化の大きさと速さのそのエネルギーに対してで、自分のことはよくわからないけど、あの子を見ていると、なんとなく自分もこうなのかななんて思ったりします。
表現の方向自体は真逆に進んでるけどね。でもだらかこそ仲良しなんです。
コメント

今日は

2006-09-19 01:36:50 | Weblog
今日はまた、はなちゃんと会って、
先日のはなちゃんのライブDVDを見てわたしは号泣したし、
先日のわたしのライブ録音を聴いてはなちゃんは喜んでくれたみたいで、ごきげんな夜でした。
はなちゃんは待ち合わせ場所でわたしの顔を見たときすでに変化に気付いてくれたらしい。うれしいな。変化したと思ったの、独りよがりじゃなかったんだ。

はなちゃんはなちゃんと日記に書きすぎです。自粛してみようか~。笑
コメント

9/15 velvet sun

2006-09-17 00:11:51 | Weblog
1.コップの底   2.恋じゃない  3.さびしい大人  4.やさしい魔法  5.それだけのこと
6.ためいきひとつ  7.好きになる  8.傘がないのに雨   9.みち

7日のライブで何か変わったんじゃないかしら、って感じたのはやっぱり本当でした。一個前の変化は4月だったけど、今回のはでかいわよ。(去年9月ぶり、と書いたけど、ほんとは11月でした。)


ただまだ自分で自分のエネルギーの収拾がつかないので、これからまた数ヶ月かけてまとまっていくんだろうな。それまでの毎回の変化も楽しみです。そしてその次にはまた何かあるはず。

うれしいなあ。
誰かといて楽しいことを知るために、ひとりぼっちだったのだし、
歌える喜びを神様に感謝できるために、ライブを一ヶ月間ご無沙汰したんだな。
この場所に気付くまでずいぶんかかったけど、かかってしまった時間は必要で必然だったと感じてます。
26年間のすべての一瞬一瞬が無駄なく、わたしのペースで着実に、今につながってるんだわねえ。
もちろんこれからもね。生きるということはこういうふうになっているのです。ゴールは、ない。
まあ、そんなことは、歌にうたいますよ。ここに書かなくても。(書いちゃったけど)。
音のひとつひとつに声の一瞬一瞬に、ウソのカケラもない音楽を。
マイクなんていらないね、って言ってもらえるのは、声が大きいからではないのです。きっと。

とにもかくにも、歌えることが幸せすぎるって、それだけでーす。

しかしまあvelvet sunのピアノちゃんは・・・
コメント

おちついた

2006-09-16 01:13:47 | Weblog
こないだの週末からの集大成みたいに、さっきのライブで巨大なものをつかんじゃったので、なんだかパニクってブログふたつも書いちゃったけど(velvet sunから携帯で・・・)、
とにかく素晴らしいことなのです!もう最高なのです。わたしはこうして生きていくのだと、今はっきり分かりました。

また言ってるって?笑
ええ。いくらでも変化します。
今回のは去年九月の変化に匹敵する巨大な変化みたいです。
まだかすかな光。でも絶対に見失わない、手放さない。

実は行きのバスの中ですでに感動で泣きそうになって、本番中ももちろん泣きそうになって、歌い終わってからも胸がいっぱいでどうしようもなかったの。

みんな、みんな、ありがとう。
言いたいことはそれだけだ。
みんなって、あなたのことよ。そう、これを読んでくれてるあなたのことよ。(読んでなくてもあなたのことよ)

わたしは、
わたしは、神様の笑顔に向かって歌いつづけるんだもーん!
コメント (1)

メラメラ

2006-09-15 22:14:25 | Weblog
どんなに試されても耐えてやる。
つかんだものを絶対はなさない。
神様ばかにしないでよー



ライブ終えての独り言でした。
コメント

得たものがでかすぎる

2006-09-15 21:48:18 | Weblog
研ぎ澄まされすぎて崩壊しそうだ。

崩壊しない方法もありそうだけど、得たものを失うよりはいっそ崩壊してやる。
コメント

新世界

2006-09-14 17:13:52 | Weblog
写真はシュワちゃん。大きくなったといってもまだ小さい。死ぬほどかわいい、けど、人の手足をかみまくるのでかなり痛いです。

さて。
こないだの週末を境に、また見える世界が変わった。(去年もこの頃だったなあ。)ので、きっと新曲できるよ。(予言)
昨日つくりかけだった曲はボツにした。
もっともっとこの感情を煮詰めてって、核心のところをギュッとつかめたら作ります。今はじっとがまん。散乱してる小さな気持ちを手当たり次第つかまえてことばにしても、その子は命を持てないからね。ちゃんと、生んであげるのだ。だから今はもうちょっと我慢。

といいつつ、完全な我慢はしてられない質なので、こんなところにポツポツ書きます。
とにもかくにも、人に感謝!!
コメント

新曲と犬ならば…

2006-09-13 19:31:41 | Weblog
寒いねぇ…夏は終わってしまうのかしら…
作りかけ(ほぼ完成)の新曲をまたもやほったらかしにして、今から妹んちにいきまーす。妹がまたシュワちゃんを預かってるのです。ルルルンルン。
ほったらかしにされた新曲は金曜には間に合わないわねぇ…
えーい、でもやっぱり犬が先だっ!!
コメント

うれしい。ありがとう。

2006-09-11 03:17:57 | Weblog
うれしいな。うれしいな。うれしいな。

この週末はバカみたいに遊びまくりました。なんとなくそうしようと思ったの。
経験した小さなひとつひとつが、感じた小さなひとつひとつが、幾人かの人たちとの出会いひとつひとつが、本当はぜんぶ同じことにつながってて、わたしはとっても大切なことを得たと思います。
変化の方向はずっと前からイチミリも変わってないけど、ベクトルの大きさは着々と大きくなっていってる感じがして、わたしはとってもうれしいです。
変化をはじめたあの頃から(変化の前のあの頃も)の自分をぜんぶ抱きしめて愛しいと思えます。
気付いたところが変化の始まり。変化って苦しいこともあるけど、ずっとかわらないベクトルの方向、見失わずに楽しく生きて変わってゆこう。
空に向かって。神様の笑顔に向かって。

みーんな。
ありがとうね。
今週末に会えなかったみーんなも、ありがとうね。
わたしに出会ってくれてるみーんな、ありがとうね。
ありがとうね。

我が家にドラえもんが来ました。
コメント