さっちゃん 空を飛ぶ

認知症の妻との楽しい日常を日記として書き留めたいと思います

夏日の天覧山でさっちゃんも岩トレ。日陰で大丈夫でしたが、虫が五月蠅いですね

2019-05-13 12:51:40 | クライミング
一昨日の土曜日、夏日でしたが天覧山へ行ってきました。
この日はYYDのK端さんも参加してくれました。
今後、真夏日になっても続けていけるよう、頑張らないことが肝要!


▲11時前に天覧山最下部の岩場に着いても、すぐにはザイルを張ったりはしません。僕はハーネスも付けずに、まずはトラバース。前回同様、2往復をまず実行します。それを見て、K端さんも熱心にやり始めました。さっちゃんにも「ここに来な」「こっちへ行こうね」とさせようとしましたが、この日は乗り気ゼロ。


▲50mシングルザイルをM字に張ります。これで2ヵ所のトップロープで練習できます。岩トレ1回、沢登り1回しか経験のないK端さんに、まずは易しいルートで練習してもらいました。ロワーダウンにクライムダウンも。続いて、さっちゃん。さっちゃんも先週に続いて繰り返し登っていると、僕の贔屓目かもしれませんが、少しは上達しているような・・・・


▲K端さんがさっちゃんが登ってる写真を撮ってくれました。横向きに見てくださいね。スタンスやホールド等、指示したり、ロワーダウンのやり方をその場で手取り足取りで教えなければなりませんから、僕も確保しながら一緒に登っています。セルフビレイも取りますが、危険ですので真似はしないでください。

昼食前に、中腹広場のトイレに行きました。
帰ってきて、昼食。
そして、僕はこの日2回目のトラバース2往復。

午後は昼食前より少し難しいルートで同様の練習。
でも、3級~3級+くらいでしょうか?
K端さんにもATCによる確保を練習してもらいましたから、僕もちょっとは登れました。


▲終了直前に僕はこの日3回目のトラバース2往復。その様子をK端さんが僕のカメラで写真に撮ってくれました。さっちゃんにはいくら教えても、撮ることは出来ませんから。この写真のあたりがトラバースの左端で核心部。

さっちゃんと二人だけなら3時くらいにはお仕舞いにしたでしょうけれど、
K端さんも来てくれたので、4時くらいまで練習してました。
誰か参加してくれると、いろいろと出来て楽しいですね。


▲天覧山山頂です。

この後、K端さんと3人で飯能駅近くの居酒屋さんへ。
いろいろと話しも弾んで楽しいひと時を過ごせました。
コメント   この記事についてブログを書く
« GWの子供の日、ハンノキ尾根... | トップ | さっちゃんは一人で寝るのを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クライミング」カテゴリの最新記事