さっちゃん 空を飛ぶ

認知症で要介護3の妻との楽しい日常を 日記に書き留めたいと思います

さっちゃんは今日はデイサービス。おしゃべり、仮眠、お手伝い、体操、入浴と充実していたみたいですね

2020-01-21 23:40:43 | デイサービスや介護
火曜日のデイサービスは1日コース、9時から4時までです。
8:40ころに迎えが来て、16:30ころに帰って来ます。

さっちゃんの朝の様子はまあまあといったところ、良くもなし、悪すぎることもなし。
朝食は食べましたし、薬も飲みました。
でも、歯磨きには協力してくれませんでした。
下の入れ歯だけを洗い、GUMで口を漱いだだけ。

正午前にデイサービスから電話がかかって来て、一瞬ドキッとしました。
さっちゃんがまた事件でも起こしたんではと思ったから。
でも、違いました、良かった。
この先いつだったか、デイサービスに美容師さんが来るらしくて、調髪を希望するかどうか聞く電話でした。
2000円と安い(多分?)んですが、今回はパス。

予定通り夕方に帰って来ると、車のドアが開いてさっちゃんが僕の姿に気づくと、満面の笑みを浮かべます。
そんな笑顔が僕にはとっても嬉しいんです。
さっちゃんの手を取ると、車からぽ~んと跳ねるように飛び降りてきます。

スタッフさんが今日のさっちゃんの様子を手短かに教えてくれました。
「今日は一日中ずうっとお話しされていましたよ。途中、眠たそうでしたので、30分ほど寝ましたけれどね。
お台所も手伝ってくれましたよ。お昼の洗ったお皿を拭いてくれました」

さっちゃんの意味の分からないお喋りを忍耐強く聞いてくださるスタッフの方がおられるんですね。
有難いことです。
台所での手伝いといっても、一体何をしたんだろうと、一瞬思いましたが、お皿を拭くくらいなら確かに出来そうですね。

スタッフさんと別れて、さっちゃんと僕は散歩に出かけました。
いつもの多摩川土手のコースです。
家まで残り200mほどの道路上で、さっちゃんいきなりもじもじし始めました。
おしっこです!
10mくらい先の道路が直角に曲がる角のスペースまでさっちゃんを連れて来ましたが、限界間近!
その角でおしっこしました。
幸運にも車も人も通りませんでした。
トレペで1回だけ拭いて、パンツやズボンを上げます。

家に帰って、すぐにシャワーを浴びてもらいました。
パンツもズボン下もズボンも靴下も全部洗濯に回します。
散歩に出かける時、「おしっこする?」と聞いたのですが、途中、草むらがたくさんあるあたりでも聞けばよかったですね。
でもさっちゃんは、こんな出来事にはまったくの無頓着。
ショックを受けて落ち込むよりはいいですけどね。
コメント   この記事についてブログを書く
« さっちゃんと二人で岩トレに... | トップ | 前回、2ヶ月ぶりに出来た言... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デイサービスや介護」カテゴリの最新記事