Sabotenboy's *sigh*
今年こそ本業を変えたいなぁ...^^;




(上写真、左は昔買って最近ドライバに弾かれたPL2303、右は今日届いた最新ドライバもOKカモなPL2303) Prolificの(大分前から)ドライバでは偽チップをはじくようで、FTDI(多分ホンモノ、秋月で買って自作した基板)を使っていて気にしていなかったが、TwitterのTLに「最近の偽物は直近のドライバでもいけるらしい」との記述を見てついAliで1つポチってしまったのが本日届きました^ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




案内メールを見て安かったのでつい^^;本日時点で最後の一個だった、64bit Dual RISC-Vコア + AIプロセッサ(カメラ&LCD無しのボードだけならUSD 12.90) この他に一回り大きいボードにデバッグアダプタ(J-Link OB?)内蔵型のやつ(MCUは上記小型ボードと同じ)も合わせて購入、USD 37.60(下の写真はカバー/LCD無しの状態)ピンが全部引き出されてるのと簡易 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(動画は下に貼ってあります^^/) ツイッターか何かでメロディICの話題が出ていて、Aitendoの50+曲入りが云々などというのを眺めていたら、ファミマチャイムがNationalPanasonicの市販なEC5117WKPとかEC5227WPとか、要はメロディICのMN6221D(生産終息品)を使ってるやつは配線をどうにかするとファミマチャイムが鳴るらしいという話が但しこのICを直に買う方法が . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2つほど買い増しましたBluepill、2個で USD 3.68(送料込)、発送はそこそこかかり到着まで3週間(特に急いでないし無問題) で早速R10交換、もとは10KΩがついてましたが1.5KΩにこれは元々USBのD+のプルアップなのですが、なぜかBluepillには10KΩとか4.7KΩとかがついてくる今回のR10は10KΩ(=10 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




MFT2018にて、Arduino+FPGAなプロジェクトのモニタに応募したのでいじっていたが、そろそろロボットの制御をしなくてはと年末に秋月へ行ったら売り切れていたこのキットプレートが微妙に小さいがアルミ製なので(あと赤かったので^^;)これをベースに決めましたモータードライバやマイコンは別途...というものですがその辺は積み基板が色々あったはずなので無問題 早速組立...箱に入っていたのはペ . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




J-Link Edu miniを買った際にマルツの送料無料調整(=合計3000円以上)の為に3個ほど買い足しました、秋月よりは多少あれですが、手間やら交通費やら送料を勘案^^;せっかく買ったのだから音でも出して遊ぼうかと SO20の変換基板を捜していたら既に基板に載っているのを発見...まぁ手間が省けたので良しとします ドングリことLPC810の時はFTDIなUSBシリアルで書き込むような基板 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




当ブログのキラーコンテンツ(笑)と言えば未だに結構アクセスのあるこの記事 コメント欄で注文の仕方を教えてもらい、2kg x2を大購入したという...そもそも龍馬たくあんという名前は段ボールの外側から判明したものの、業務用なせいか当時はネット上にも該当が無く、手元に届いたときにはネットの力を感じました^^; ...で久し振りにメーカーの東洋園芸食品㈱のホームページを見たところ、なんと龍馬たくあん . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




デバッグエミレータです、ターゲットはARM Cortex-Mのみ他バージョンとの機能比較は以下の通り、ARMで使う分にはスピードが遅い(1MB/s vs 200KB/s)以外はほぼJ-Link Baseと同等但し爆安、USD 18とか、もうトラ技ライタは普通にマイコン基板(ターゲット)で使おうと思った(国内ではマルツで買うと2658円+tax、3000円で送料無料だから今回はLPC812M101J . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、同日にAliで注文していた物のうち1個はシンガポールから、もう一個は大陸から届き組み合わせて使うもの同士だったので早速遊びます^^ (1) Funduino(=Colorduino v1.3 compatible) USD 6.50(送料込)そもそもColorduinoはSeeedのRainbowduinoのフォームファクタを踏襲して(パクったとも言う)、ハードの構成を変え強化したものです . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久し振りにAliへ発注、届いたらレポートします 他にもデバッガを使って久し振りにReverse Engineeringした件など 連休中に一つ位は書きたいかな... . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昔、PC-8801を購入したころ、なぜか親父がこのノイズフィルタをくれた(買ってきた?)以来、テーブルタップ代わりに使ってきたが最近は外していた 久し振りに配線を変更して使ってみようかと引っ張り出してきたら、ネオン管付スイッチが壊れていてカチンカチン出来ない(ロッカーSW)型番を見てみると、MIYAMA DS-322A、古いし同じものは無いだろうから後継品を捜さなきゃと思っていたらまだ売っていた . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久し振りに行った秋月で買ったキット、ケース付けだったのでなんとなく購入予定している「木製パネルの裏にしこんでLEDが透過する時計」に使えるかとなんとなく。 結果、時計的にはまぁまぁ、ブザー音は...鳴らさない方が、7セグをひっくり返して実装するのが目からうろこ(!) これから作ろうとしている人への注意^^- 秋月が現物から割り出したという有難い説明書の裏面最後にあるスタッフによる組立時の感想を . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




98円だったので即買い(Konami styleにてキーを購入)、これって(むかしのばおーの地下店舗で)CDで買ってたような気もするけど記憶が...とにかく安いからサックリ購入 その後STEAMでアクチしたあとDLCの追加キャラを購入(5キャラ)、今後はSTEAM内で買ったSTEAMもセール中だったので Trouble Witches Origin,Special additional cha . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はこの他にもAliからブツが届いていますがそれはまた後日とうとう純正のデバッグツールを購入、でも大半のデバイスをサポート...とのことで全部ではないと似非PICKIT3とかもあるのでPICライタには事欠かないのでいいのだけれど パッケージには紙切れ一枚入っていない潔さ、チップの上にデカデカ貼られたQRコードをiPhoneでスキャンするとMicrochipのpart number: pg164 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




某宅配業者の配達で今朝受取、予想より早かった 今回はキーの側面にプリントされている交換セットの白と灰色を2個購入、おまけでキー引き抜き工具がそれぞれに付属 このおまけ、1個は青軸、もう一つは茶軸のスイッチがついている、青軸はカチカチ出来る^^この2個、スイッチ以外も微妙に異なるモデルで、金具が閉じているのと開いているのと ぶちまける サイドプリント、DCSなのでキーの高さが列によって異なる . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ