Sabotenboy's *sigh*
今年こそ本業を変えたいなぁ...^^;




...とLED2個はそれぞれMAXIIの任意のピンにつなげられる(10KΩの抵抗も実装済)、タクトswも
今回、schematicを貰わなかったので極性等を念のため記録(シルクもあるけどいまいちだったので)

50MHzの外部クロック(clk0)はPin12につながっており、
ボード上にはclk1(Pin14), clk2(Pin62),clk3(Pin64)とGND用にピンヘッダを植えられる様になっている

取り敢えずLチカ、ここを参考にした
あまりVerilogの文法とか気にせずに適当に直したら動いた^^
因みに、LED(マイナス側)とPin99(コード中のled)を繋いでいます

映ってないけど、中華Blasterもどき

コードはこんなで、すいません^^;

でも無事LEDは点滅しました^^
そうそう、自作もどきの書き込みをようやく試せる

つなぎ替えてProgrammerからStartしたら"Failed"...^^;

...ほー、2つのもどきBalsterたちが区別されている
下はProgrammerからHardware setupを開いた状態

USB-0は中華Blasterもどきで、USB-1が自作もどきです
書き込みケーブルを選択し直したら素直にコンフィグできました、Erase等々も問題なし^^

USB Blasterもどき Brothers!!!
書き込みスピードは自作の方が実感遅いか...気持ちの問題程度だが

因みに、こんな場合どの程度のリソースを消費しているかというと...

4%ですか、そうですか

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« SDRAM(512Mb)... TD4 レイアウ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。