◆ kana_3の言いたい放題 ◆

日々感じたこと、思ったことの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

● 叱り方の考察

2005年03月26日 | ● 今の言いたい放題
 叱ることは難しい。部下を叱る、子供を叱る、いずれも難しい。そこで、叱ることについて、冷静に考えみた。

1.「叱る」と「怒る」を区別する
叱る 愛情を持って、厳しく注意すること。→ 時には必要
怒る 自分の感情を相手にぶつけること。→ これはいけない。
注意 傍らから気をつけるよう教えること。忠告。
促す 相手がそれをする気になるよう勧める。

2.叱る場面
① 知らないでいけないことをしている、知らないで行うべきことをしていない。→ 注意する
② 気づかないでいけないことをしている、行うべきことをしていない。→ 促す
③ 知っていながら、わかっていながら、いけないことをしている、行うべきことをしない。 → 叱る
・ 今いけない行動をしている、今いけない行動をしていたなど、行動に対して叱る。
・ 仕事の結果に対しては、叱らないで事情を聞き対策を立てる。そして、励ます。

3.叱り方
① その場で即叱る  
 後で叱ったのでは、効果が薄い。即叱り即やめさせる。即叱り、即やらせることが大事である。
② 人を叱るのではなく、その行動を叱る  
 性格や人柄、人格、家柄、容姿、年齢、性別、などはまったく関係ない。

4.いけない叱り方
① まとめ叱り
 その場その時点で叱らないで、叱るネタをためておき、何かの拍子にまとめて叱る
② 見せしめ叱り  
 その場その時点で叱らないで、会議など人が集まった席で叱る

5.上手な叱り方
① 『叱ることは慈悲である』と考え勇気を出す
② 『叱る』と『怒る』を区別せよ
③ 人を叱るな、行動事実を叱れ
④ 一生懸命やって失敗した事については、叱る前によく聞け
⑤ 手抜きや知っていながらのルール違反はその場で叱れ(現行犯)
⑥ 叱るときは一度に一つ
⑦ 日頃の信頼関係があってこそ、『叱る』が生きてくる

コメント   トラックバック (2)

● 甘ったれ管理者のタイプ

2005年03月09日 | ● 今の言いたい放題
1.休まず、遅れず、働かずのタイプ
2.何でも、イエスマンタイプ
3.気に入った仕事のみ熱中して、全体のバランスを考えないタイプ
4.まんべんなく気を配りながら、ただ仕事の交通整理をしているだけのタイプ
5.上司、同僚、部下との意思疎通をまったく無視しているタイプ
6.エリート意識の強い自信過剰型タイプ
7.給料ドロボーといわれても仕方のない、管理者としての仕事をしていないタイプ
8.その他、甘ったれ管理者
   鋭くない管理者
   鈍い管理者
   きつくない管理者
   手ぬるい管理者
   厳しくない管理者
   愚かな管理者
   間が抜けている管理者
   幼稚な管理者

 今人気のblogはココ!
コメント

● 管理者が陥りやすい悪習

2005年03月09日 | ● 今の言いたい放題
1.自分がやらなければこの仕事はできないと思い込み、部下に任せない。
  → 雑務過多で仕事に追われる。

2.仕事のやり方や進め方が我流である。
  → 標準化、型決めができず、非効率的となる。

3.仕事をいつでも、どこでも、誰にでも分かるようにしていない。
  → 本人がいないと部下は何も分からず、仕事が停滞する。

4.管理者として何をするのか分かっていない。
  → ヒト、モノ、カネの管理ができず、管理漏れが生じる。

5.与えられた権限について、報告は不要と思い報告や連絡をしない。
  → トップは結果が分からず不安となり、それ以上の仕事を任せられない。

6.職場にいれば仕事をしたと、自己満足している。
  → 業務向上に結び付かない仕事に明け暮れ、企業の業績は上がらない。
 今人気のblogはココ!
コメント (2)

● 王者の貫禄

2005年03月06日 | ● 今の言いたい放題
 昨年の王者・横浜にとっては不運な敗戦だった。試合終了間際の失点は、ビデオで見る限り磐田・福西の右手に当たってのゴール。選手たちは岡田主審にハンドをアピールしたが、判定は覆らない。岡田監督は「ゴールはゴールで、仕方がない。そこに敗因を求めるより、いい流れのときに点が取れなかったことを反省したい」と話した。

 長いシーズンには、判定に恵まれない試合もある。主審を恨むより、敗戦を自らの糧とする。これこそが王者の王者たるゆえんなのかもしれない。
コメント (1)

● やる気のなくす禁句集

2005年03月05日 | ● 今の言いたい放題
 知らないうちに、部下の何人かが心を閉ざし、あなたのところから離れていくというようなことがあります。無意識のうちに、心を育てる上での禁句を使っていないか、チェックしてみてください。
 悪気がなくても、使えば部下のやる気は必ず失われるものです。


〈仕事に関して〉
1.失敗だらけだよ、君の仕事は。
2.君に任せて後悔しているよ。
3.失敗するよ。失敗しても責任はとらないぞ。
4.こんなミスして普通じゃないね。
5.君の仕事は雑用だよ。
6.それは私の専門ではない。関係ありませんね。
7.そんなことは聞いてなかった。
8.この仕事は、君の経験ではできないだろうね。
9.知識も知恵も技術もみんな不足しているよ。
10.いつまでもそんなことでは出世しないぞ。

〈能力に関して〉
1.結局、君には才能がないんだ。
2.君には失望させられるよ。
3.君にはいつも不満だらけでどうしようもないね。
4.君には何かとりえがあるのかね。

〈態度に関して〉
1.何となく、だらしない印象を君は人に与えているよ。
2.性格的に君には問題があるよ。
3.君の仕事ぶりをみていると、イライラするんだよ。
4.その根クラな性格なんとかならないか。
5.ま、心を入れ替えることだな。

〈提案、意見に関して〉
1.そんな提案は意味がないよ。
2.君の意見は意見として、まあ、考えておきましょう。
3.ああ、そんなことなら、ずぅっと以前にやったことがあるよ。
4.発想が貧困だよ。
5.空理空論の理屈ばかりじゃ通用しないよ。
コメント

● 色々なカンリ者

2005年03月04日 | ● 今の言いたい放題
 管理者にも色々な管理者がいます。あなたはどのタイプ?

汗リ者
 自ら汗をかき率先垂範するのが自分の仕事だと思っている。
 リーダーシップのないタイプ
寛リ者
 多少の失敗やミスは大目に見て部下からの人気はあるが部下の評価も寛大。
 結局部下をつぶしてしまうタイプ
間リ者
 自分の意思がなく上司に言われたことをそのまま部下に伝えてしまう、質問してもトンチンカンな答えしか返ってこない。
 間の抜けたタイプ     
貫リ者
 一度言い出したら他の意見を聞かず貫き通し、新しいものを受け付けない。
 融通の聞かないタイプ
完リ者
 上司の言ったことをかみ砕いて部下に伝える、上司と部下のパイプ役。リーダーシップを発揮し部下育成、上司の補佐役、参謀として完璧にこなす。
 優秀参謀タイプ
甘リ者
 部下が何をやっても、許してしまうただ甘いだけで逆に部下から反感を買っている。
 信頼度ゼロタイプ
環リ者
 社会の情勢や動きなどの環境の変化に敏感で新しいものを取入れようと常に、思っている。
 向上心旺盛タイプ
感リ者
その時の気分によって、指示・命令の出し方が違い、同じミスをしたときも叱り方が違う。
 あつかいにくいお天気タイプ
幹リ者
 部下一人一人の能力を伸ばし一致団結し、一つの目標に向かって進んでいく。
 新幹線タイプ
コメント