ちゃーちゃんのすくすく日記

2007年に生まれた長女がソトス症候群という遺伝子疾患を持っています
ゆっくり成長する長女の毎日を綴っています

真冬に逆戻り☆

2017-03-07 19:14:33 | Weblog

昨日は道路の雪も解けて歩きやすかったのに、
一日でこんなに積もりました(゚Д゚)ノ


学校の敷地。
木に積もった雪がほんとに綺麗です。


こんな日でも先生は毎日駐車場の誘導をしています。
校長先生、教頭先生が誘導って、素晴らしすぎませんか?

ほとんどの生徒が親か、送迎サービスを利用していますが、
車から降りると周りを見ずに急に走り出したり、
予想外の行動を取ったりするので、事故のないように駐車場の誘導は欠かせません。

有難いです。

他の先生方は朝から雪かきに励んでいました。
長女は今朝、担任の先生が雪かきを始める姿を発見して、「○○せんせ~い!」と笑顔で飛び込んでいきました。

年配の男の先生やけど、先生の事が好きなんやなーと、朝からほっこり。
今日はソリ滑りがあり、雪山を何度も滑ったそうです。

朝は廊下でマラソンがあったりと、冬でも体を動かせるのは嬉しいです。



3歳9ヶ月の次女。家中のブロッコリーを食べつくす。


お箸が使えなくて結局手で食べる。


サッポロポテトはお箸です。なんでやねん。



今日は長女のてんかんの薬をもらいに神経外来へ行ってきました。
相変わらず本人不在で。

今月は脳波の検査があり、次女がいると絶対に寝て検査はできないのが心配だということを先生に伝えました。

次女が幼稚園に入園してからに変更した方がいいかと相談しましたが、
てんかんの方は発作もなく調子がいいし、できるところまででいいからと、検査の変更はしませんでした。

どうかスムーズに検査ができますように。

そして良い結果がでますように。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次女との時間☆ | トップ | 今日はデイ☆ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪景色! (大阪のばぁば)
2017-03-08 10:51:07
運転中でも写真を撮らずにはいられなかったほどの美しい雪景色
純白に装った木々、ホントにキレイね。
もうすぐ春だというのに、青森はまだまだ冬のまま
この雪が解けたら、きっと正真正銘の春が待ってるよ
大阪も今日は寒いです。
風が強いので余計に冷たさを感じますが、歩いていると寒さも心地よく感じます。
桜の蕾もふっくらとしてきました

次女ちゃんは、お箸の練習に必死の形相だね
お箸を使うより手掴みでパクパク!
次女ちゃんがブロッコリーを食べられるようになったなんて驚きです。
昨日は電話で「ニンジンも食べれるようになったよ」と嬉しい報告をしてくれました。

ちゃーちゃんは学校で体を動かし、元気いっぱいだね
しっかり男の先生にもなじんでいるのが微笑ましいです。
検査がうまくいくといいね

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事