saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

4回目の「新楽飯店」さん訪問でした。(茨城県古河市)

2018-02-15 12:59:42 | グルメ




今日は木曜日ですが仕事が休みになったのでまた古河の中心部にやって来ました。


今回のランチは(今年初めての訪問でしたが)また此方の四川料理の「新楽飯店」さんで頂くことにしました。


今回注文したのは写真のランチの「レバーの唐辛子炒め」(税込810円)とプラス税抜200円で前菜の棒々鶏と杏仁豆腐を追加しました。


食べてみるとまず今回の棒々鶏は胡麻味噌の使い方が上手く、メインのレバーの唐辛子炒めは四川料理らしい控え目ながらも食欲をそそる痺れが伴う辛さが印象的でした。


(銘柄は判りませんでしたが)グラスワインは400円とのことでした。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細かい注文をする言い方です。 | トップ | 今年で7年目の熟成が始まって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事