saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

昨日「やさと温泉 ゆりの郷」で購入した食材です。

2011-05-30 00:13:46 | 日記
昨日「やさと温泉 ゆりの郷」の売店で食材を購入しました。このお店は茨城県石岡市旧八郷地区各地で収穫された生産者から直接仕入れた旬の食材が相場よりも安く入手出来るのが特徴です。


今回購入したのは(前にもご紹介した事はありますが)八郷地区産大豆を100%使用した「これがやさとの恵みだ。」というそのままストレートな名称の納豆(\145)、「北あかり」という品種名のじゃがいも(\130)、スナップエンドウ(\90)です。


このうちスナップエンドウは今月14日にご紹介したバッサーマンヨルダンの2009年のヘアゴッツアッカーの地所のKabinettと早速一緒に楽しんでみました。

お互いの味わいを邪魔せず広範囲の食べ物に合わせ易いのが流石ドイツRieslingの真骨頂とまた思いました♪
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「石岡市観光巡回車 1日フリ... | トップ | 「ラ・ペットラ」監修のいか... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食材が相場よりも安く入手出来る (pfaelzerwein)
2011-05-30 20:39:42
安いのは当然でしょう。石岡は基準値を超える一キロ㎡340Bq超えのセシウム汚染ですから、新じゃがなどは確実に汚染されてます。

農水省が出している汚染の係数0.13をかけるとキロ当たり44,2Bqですから凝縮は少ないですが、子供に許される40Bqは超えていますので、子供には食させないようにすることが大切です。

大人においても三ヶ月ほどで抜けるようですが、外部被曝やその他の地産食料等の摂取を考慮すれば、出来る限り汚染地区からの食品は避けるのが賢明です。出来るだけ外部汚染の少ない地域にお住まいの老人の方に消費をお勧めしましょう。

http://www.j-cast.com/tv/2011/05/30096833.html
意識していませんでした(^-^; (Saar Weine)
2011-05-31 00:46:01
pfaelzerwein様、こんばんは。そこまで高い数値を示しているとは知りませんでした(^-^;

いや、というのも地元の新聞やラジオなどはそういう値になっているなどとは報じていなかったので。


スナップエンドウは本文にも書いたように今月14日にご紹介したヘアゴッツアッカーの地所のKabinettと楽しんでしまいましたが(^-^;
それだけの蓄積がある (pfaelzerwein)
2011-05-31 02:52:44
茨城新聞ですよ。もちろん牧草地では農地以上に溜りが出来やすいと思いますが、それだけの蓄積があると見るのは間違いではないでしょう。

http://www.47news.jp/blog/OUT/%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4-%E7%9F%B3%E5%B2%A1%E5%B8%82.html

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13050243641606

まあ、「直ち」に健康被害が出ると言う訳ではありません。
情報のお知らせありがとうございました。 (Saar Weine)
2011-05-31 14:20:46
pfaelzerwein様、こんにちは。茨城新聞社のホームページですか!そこまでは頭が回りませんでした。


最近とある週刊誌を読んでいたら福島第一原発から相当離れていて電気の管轄も中部電力で計画停電など関係ない軽井沢がまた主に富裕層の方々で人気になりだしているという記事を目にしましたが僕もお金さえ余裕があれば春の終わりから秋の始まりくらいまで軽井沢に滞在したいと思いました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事