我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




七草

前回の記事で、行方不明の七草パックのことを書きました。

私はだいたい出したその手で片付けることがなく、そのへんにチョイ置きをしてしまいます。ですから七草もそのへんばかり探していましたので、さっぱり見つかりませんでした。
そんな私ですが、一応食品貯蔵スペースというものが棚にあります。
新しく買ったお茶をそこに入れようとしたら、「七草」発見!

なんと、ちゃんと片付けてしまっていました。
滅多にしないことなので、棚は探していませんでした。

もともと、台所まわりにチョイ起きしていて、そこまではどこで見たかは、はっきり記憶があります。
どうも「明日食べよ」と思った後で片付けたようです。でも片付けた記憶が一切ない(⌒▽⌒;)

無事に発見でき、1日遅れの8日の朝ごはんに七草粥をいただきました。

飼い主のヒステリー

8日の朝に、あとで考えると大したことでもないのに、なぜかものすごく腹がたつことがありました。これは黙っていたらおさまらん、叫んで出してしまおう!と。
大きな声はハクが怖がるからと、わざわざ洗面所に行き、お風呂場に向かって、思いつく限りの罵詈雑言を叫びました。
1回叫んで、かなりすっとしたのですが、まだちょっとくすぶっているから、もう一度叫びました。やっぱり罵詈雑言。罵詈雑言の意味の通り、汚いコトバの連続です。

1回でやめておけば良かったのですが、2回目の雄叫びで、腹立ちの原因を復習してしまった形になり、またまた腹立ちが湧き上がってきてしまったので、もう一度叫びました。

合計3回、お腹の底から、しっかりした腹式呼吸で特大の声で罵詈雑言を吐き出しました。

これでやめておこう、もう忘れようと、リビングに戻ってきたら、かわいそうにハクがカラダ全体を震わせて怯えていました。
それはそうでしょう、狭い家です。洗面所を選びましたが、リビングにも、その声はしっかり届いていたのでしょう。とても気の毒なことをしてしまいした。

ハクの震えは、お菓子をあげると直ることがあるので、試しにサービスしました^^;

お菓子でおさまりました。
知らん顔(聞こえが悪いから)していた凛太郎もお菓子の袋を開ける音には敏感に反応し、お菓子をもらうのに参加。どういうことでしょう?

時々かってつんぼ かと思ってしまいます。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 消えた七草粥 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 凛太郎デー »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。