我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




今日は、良い天気でしたね。

楽しく散歩に出かけましたが、50mも行かないうちに、ハクがまさかの散歩拒否?

「家帰りたいの?」と問うと、踏ん張ってイヤと態度で表すこともなく家に向かいました。
調子悪いのかな?

昨日は、散歩の途中で3本足になり、帰ろうかと思ったら、すぐに普通に歩き出したので、大丈夫かと思っていたら、運の悪いことに道路に転がっていたサンキライの枯れ枝を踏んでしまい「キャンっ」。
トゲを踏んづけたようです。立ち止まって足の裏を全部見ましたが、トゲが刺さっている様子もなく、帰りたいとも言わないし、立ち止まりもしなかったので、そのまま散歩を続けました。
帰ってから、足の裏も全部点検しましたが、トゲがささったまんまとかいうようなことはありませんでした。

足が具合悪いのか、それとも空気の中に異変を感じたのか。
食欲はいつもの通りあり、散歩を拒否した以外は元気です。足の裏も念のためにもう一度丁寧に点検しましたが異常は見つかりませんでした。

ワンズはそれぞれのベッドで休んでまどろみ始めたので、飼い主はこの天気なら「落ち葉掃除でしょう」と表に出て、汗をかきながらが楽しみました。森がきれいになっていくのはとても楽しい。
天気が良いので、後半は「玄関ドアの拭き掃除」と決めていたので、もっと落ち葉掃除をしたい気持ちを押えて、玄関ドアにとりかかりました。

正直に言うと、引っ越してから1回も玄関ドアを拭いたことがありません。玄関ドアは木製です(中に鉄板が入っているらしい)
拭いても拭いても汚い。8年もほったらかしていたからしょうがないな~、落ち葉掃除の方が楽しいな~と思いながら拭いていたのですが、ドアのあちこちのヒビが入っているのが気になったのでので施工業者さんに電話してみました。

「これこれしかじか」と話したら「メンテナンスしてはりますか?」って問われて「えっ?」
確かに引き渡しのときに、ウッドデッキや木製の門扉などのメンテナンスの指導はあり、ちゃんと守って最初のうちは1年に1回、年を重ねるにつれ2年に1回くらいになりましたが、メンテは続けていました。
でも、ドアは1度も塗ったことがありません。

「ドアも塗らなあかんかったん?」「木部は全部塗らんとダメですよ~」
「そんなんドアもって言うてくれんとわからへんし。ドアは別物と思ってたし~」

施工業者さんには当たり前のことでも、素人は指摘のあった場所だけ塗ったらいいという判断しかできませんでした。私だけかもしれませんけど。

「これから雪も降るし、乾かへんから、もっと空気が乾燥してからの方がいいね?」と聞いたら、「雪が降る前に塗ってください」って。

ということで、明日私は塗装屋さんになります。
道具は全部ありますから、すぐに取り掛かれます。ドア1枚なのでそんなに時間はかかりません。でも明日の湿度は予報では超高い。明日、明後日とも思いっきり曇り予報で、明々後日の28日は雪マーク。

明日ドアを塗って、扇風機でもかけるしかないかな~。天気予報がハズレて晴れになったらいいのにな。

明日の再優先事項は「塗装」、年の瀬にジタバタです。

そうそう、飼い主の小指打撲は7回を数えました。
7回目を打ってから5日間打っていないので、7回が打ち止めだったかも。でも、まだ腫れは引いてません。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« あと8日 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 ドアメンテ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。