我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




木曜日、桜散る中で庭仕事、緑に囲まれて、至福の時間を過ごしました。白い点々が桜の花びらです。

チゴユリが群生する我が家の裏庭。最初はほんの少ししか咲いていませんでしたが、大事にしていたら、そろそろ抜かなくては…と思うほど増えました。

春蘭も勝手に出てきました、今年は3株に増えていました。

あっちに一株、こっちに一株、そこにも一株、ちょっと嬉しい。春蘭が自生するのに適した環境になってきたのかもしれませんね。

今週は、結構忙しく過ごしていました。

火曜日は八日市まで、ワンズの健康診断とフィラリア検査に。前回行った時にとても良い病院と思ったのと、健康診断の血液診断やエコーのお値段がとても良心的なので、八日市まで行くことにしました。
前回は、往復とも北陸自動車道と名神を使用して贅沢三昧でしたが、今回は節約で琵琶湖大橋を渡って、湖周道路経由で行きました。

前日にGoogleの地図を頭に叩き込んで、曲がるところはメモって行ったのですが、湖周道路には「ここ曲がったら●号線」という表示を当てにしていたのに、そういう表示がなく、曲るべきところを遥かに行き過ぎてから「絶対間違っている」と車を止めて、人に聞こうにも人が見当たりません。
温室があり、ラジオの音がそこそこの音量で聞こえていたので、きっとここに人がおられると思い、声をかけてみましたが不在のようで、どうしようと思っていたら、人発見!

八日市インター方面に行く道を教えてもらい、教えてもらった道を行くと、前夜ストリートビューで見た道に行き着き、そこからまたメモを片手に病院を目指しました。結局1時間30分位で行けるところを2時間半ほどかかってしまいました。そして暗くなった帰り道、またまた道を間違え・・・。往路で間違えた道に出てしまいました^^;

病院では血液検査や触診、聴診でハクは全く問題がありませんでしたが、凛太郎は腎臓系で、ちょっと数値がよくなかったので、追加でシスタチンCの検査をお願いしました。
心雑音も少しありましたが、こちらの先生は「この状態でしたら、お薬を飲む必要はありません」ということでした。
この前「がんだったろどうしよう」ということで、この八日市の動物のお医者さんを選びましたが、その時に診てくださった先生が今回も診てくださり、凛太郎のボディチェックも念入りにしてくださいました。
歯を抜いたお医者さんは心雑音に対して(逆流があるので)「お薬をのんだ方がいい」ということで処方されましたが、先生によって、違いますね。

水曜日は、私が大津の病院の眼科に。ご近所の眼科に行っていたのですが、どうにも先生のおっしゃることが納得できず、大津まで走りました。

初期の白内障という診断は納得なのですが、少し視力の下がっている方の目に合わせてバランスの良いメガネを作りたいと行ったら、「白内障の視力矯正はできない」と初回の診察で断言。
「パソコンで仕事をしているので、パソコン用のメガネを作りたい」と言っても、「パソコンやったら今のメガネで見られるでしょ。作るなら老眼かな」と言いながら、もう腰を浮かして、次の患者さんが待つ診療室へ行きたそう。

結局、納得ができないまま帰ってきました。何が納得できないかというと「白内障は視力の矯正ができない」という発言です。今のメガネでも裸眼0.1が0.8まで矯正できているのに、説明がぜんぜん足らない!

目が疲れるから、メガネを作り、今の状況を改善したい私の気持ちには答えてくださいませんでした。
そういうわけで、大津まで答えを求めに行ったのです。病院に行かなくても、眼鏡屋さんに直接行ったら良さそうなものだったかもしれませんが、いずれ白内障の手術を受けなければならない日が来たとしたら、いろんな意味で信頼できる先生に診てもらった方がいいですもんね。

大津の先生は、私の話をしっかり聞いてくださって、「バランスのよい眼鏡は作った方がいいです。パソコン用のも作った方がいいです。ただ、もしも白内障が急に進んでせっかく作ったのにということになるかもしれませんけど」と答えてくださいました。で、初診で当たったこの先生、めっちゃオトコマエでした(#^.^#)

そして眼鏡屋さんで検眼してもらったら、1.0まで矯正できました。近所の眼科の先生は、ただ「矯正できない」の一点張りでした。そこの眼科では、かけていたメガネのレンズでの矯正視力で0.8の右目でしたけど、メガネ屋さんで、ちゃんと計ってもらって、合わせてもらったら1.0まで矯正できたのです。ただ、矯正は1.0が限度ということでした。

バランスの良い矯正メガネは、とても目がラク、ということをつくづく実感しました。左右で視力が違うと、遠近感とかがちょっとおかしいのです。
ワンズのためなら、諭吉さん数枚でも、ひょいと思い切って出せますが、自分のメガネだと、全く思いきれず、なかなか作れませんでしたが、思い切って車用と、パソコン用の老眼鏡と2本作りました。
できあがりが楽しみです。

そして、金曜日は、按摩さんに。
按摩さんのお家が凛太郎の実家です。そこでは訃報が待っていました。凛太郎のお姉ちゃんワンが亡くなったということでした。享年16歳。
お母さんワンはがんで、お父さんワンは18歳で亡くなっています。

凛太郎は今年15歳です。がんばれ~。

ということで、珍しく週に3回も車を走らせて外出した飼い主でした。

土日は仕事しようと思っていのですが、天気がいいし、陽気に誘われると断れず、日差しの中で、しばし草と戯れ、楽しい庭仕事で時を過ごしました。
生活のための仕事をもっとするべきなのに、天気の良い日は、外仕事の魅力に負けてしまいます。庭がきれいになるのを見るのは、とても楽しい!
なんとかなると固く信じているので、きっと仕事も大丈夫!そのうちなんとかなるだろう~です。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 車の入院と山... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 ハク なんば... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。