我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




元旦はお天気が良かったものの、あとはさっぱりの曇や雨続きでした。

晴れてもつかの間。
大丈夫と思って散歩に出かけると、途中から雨。

飼い主は2日、3日は熱を出して、2日は凛太郎にコタツになってもらい、寝床に引きずり込んで一緒に寝ていました。
気持ちの良い温かさです。

おかげさまで、もう元気です。

今日は、晴れている間の散歩で、気持ちよかったです。
太陽の暖かさは嬉しい。

田んぼの雪はだいぶ溶けてきましたが、我が家の周囲はまだまだあります。

凛太郎は15歳という歳のせいか、昨年の10月頃から、時々おもらしをするようになりました。
以前にも書きましたが、ご飯が欲しいときは元気にわんわん要求吠えしますが、シッコの要求吠えがなくなり、飼い主は、情けないことにタイミングがわからず、家の中にシッコシートがあるけれど、そこにはしてくれず困っていました。

でもようやく、なんとなくですがシッコタイムがわかってきました。

ワンズはご飯のあとに寝ます。起きたてというのはニンゲンももよおします。ワンコもそうみたいです。
だいたい食後2時間位でもよおすみたいです。
あと、起きたときに飼い主が気づかないと、いちおう傍にやってきて、その後、玄関を目指します。この時に気が付かないとやってしまうようです。

我慢がきかないみたいです。

マナーパンツの利用もありかとも思いましたが、飼い主はだいたい家にいるので、できるだけ気を配ってやろうと思っています。

シッコは我慢がききませんが、飼い主の食事中は、じっと、しつこいくらいに何かもらえないかと待っています。
「これは母ちゃんだけ」と言っても、凛太郎は耳の聞こえが悪いせいもあるかもしれませんが、ずーーーーっと足元で待っています。
でも、これは聞こえている時からなので、欲しいときはとてもしつこい。

ハクは貰えないとわかると、とっとと寝に行きます。

ふたりとも酵素玄米が大好きで、飼い主がご飯をよそうと、匂いでわかるのか、そばに寄ってきて、凛太郎はギャンなき、ハクも熱い熱い視線をよこします。
ほかにもビール酵母や納豆、植物酵素入のジュースなど、カラダに良さそうなものは、とても好きです。
ワンズもそういうものがカラダに必要とわかっているのかもですね。あと、焼海苔も大好きです。

2匹が家の中で無防備に寝ている姿を見ると、どうしても頬がゆるむ飼い主です。

ぐうたらな飼い主ですが、安心しきっている姿を見ると、心が暖かくなります。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« あけましてお... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 消えた七草粥 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。