我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(11歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

新型コロナウイルス 危機意識に温度差

2020-03-04 23:28:37 | 滋賀県高島市

初めて新型コロナウイルスの名前を耳にした1月下旬。

その時、これは絶対自然のものじゃない。新型と名前がついているのは、どこかからもれた自然じゃないもの、作られたものと感じ、その時点から私のビビリが始まりました。

そして、今更ながらSARSとか新しい怖い病気は、みんな自然のものじゃなかったんじゃないかと思いはじめました。

この1ヶ月、仕事もしないで、青色申告の準備もしないでTwitterやTwitterのリンク元をウロウロして情報元を読んで、疲れてしまいました。

だいたい中国政府の公式発表の数字がホントのわけがない!
そう思っている人はたくさんおられると思いますが、政府は国対国なので「それは嘘」とか言えませんから、中国の公式発表に対して動くわけですが、大きな間違いだったようですよね。

そして、安倍さんが「小、中、高校の休業」に踏み切ったわけですが、国会でこの揚げ足取りのような質問攻め。

こんな時に、危機意識ないの?と、とても不愉快になりました。

識者のコメントもピンからキリで。

だいたい未知のウイルスをこれまでの経験だけで、さも正解のように答えるのもどうかと思うのです。
TVの威力というのは恐ろしいもので、丸呑みで信じる人も多い。

そんな中、白鴎大学の岡田晴恵特任教授(感染症学、公衆衛生学)にのコトバに私は耳を傾けています。

よく読んでいるサイトは In Deep
日本の人が書いています。引用元の論文紹介など比較的わかりやすいです。

ほんまかいさ~と引用元の論文も読みに行きますが、Google Chromeの自動翻訳のお世話になりながらなのでいまいちわからないことも。

今日見つけたサイトは Thailand Coronavirus News - Thailand Medical News
タイのニュース、英語表記ですが、Google Chromeで翻訳して読めます。

そうそう、トイレットペーパーの話はSNSで読んでいなかったのですが、そもそも震災時にの備蓄品にトイレットペーパーもありましたよね。
普段から備えておくと、そんなデマでオロオロする必要もないし、中国製かどうか、家にあるトイレットペーパーの製造元とかをまず確認して、それでも心配ならその会社に電話で確認してからでもスーパーに行くのは遅くはない。それくらいの冷静な判断はしましょうね。

もし、あなたがとても危機感を持っていて心配だとしても、一度にたくさん揃えなくても、震災に備えるように備蓄を完備していったらいいのじゃないでしょうか?
今度の敵はウイルスで、水や電気が止まるわけではないのですからね。

TVのインタビューでも学校が休みで困ることを中心に聞いている。
未知のウイルスに国民を守るためにすることが、もし空振りだとしても、攻めるほうがおかしいと私は思います。

こう書いていますが、私は安倍さん支持ではありません。腹立たしいことがいっぱいあります。
安倍さんも一国の総理大臣だから、オリンピックのこともさぞ心配でしょうが、中止になったら経済的に大打撃でしょうが、国民の命と健康を体をはって、政治生命をかけて守ってくださいね。
国会議員の方々もそれくらいの危機意識をもって、それこそ「ワンチーム」「一枚板」で、エエところを見せてほしいものです。
すでに大きく期待はずれで、質問を聞いているだけで胸クソ悪くなる人もおられます。

ああ。ちょっと思っていることを書かせてもらった今日のブログでした。
そうそう、このコロナの影響で青色申告の締め切りも1ヶ月延長されました。作業が滞っていましたが、がんばろ。

最後に愛するワンズの画像です。
二人が寝ている姿は心を優しくしてくれます。

めずらしく仲良く寝ていました。

ではまた
読んでいただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント