我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




昨日ヘビとの遭遇を今季初体験しましたが、
同じく昨日ブヨとの遭遇も果たしています( ̄▽ ̄;

落ち葉清掃をしている時、顔の周りに小さい黒い虫が飛んでいましたが、大して気にもとめす、作業を続けていたら、突然鼻に痛痒さがやってきました。

もしや、ひょっとしてブヨ?

鼻が腫れてきた感じがわかります。

ブヨは刺すのではなく、噛み切るのです。だからそれとわかる噛み口が見えます。

まさかこんなに早くブヨ出る?
私の感覚ではブヨが出るのは夏の夕方なのでした。

もしやもしやと思いながら、もうちょっとと落ち葉清掃に励んでいましたが、どうもおかしい。
おかしいと思い始めたら、鏡で観たいという衝動が。

長靴を脱ぐのももどかしく、家に入って鏡を見たら、鼻がぷっくり。
それも吸引器では吸い取れないような、鼻の穴のすぐ上に噛まれた口がありました。
指でぎゅーーーーっと押して毒出し。
その後、48度洗いをしました。
熱いと感じるくらいのお湯をしばらくかけるといいのです。

ブヨの毒は熱で中和されるようで、薬なしでこれでなんとかなります。

もう作業を続ける気にはなりませんでした。

昨日、今季初体験のブヨとの遭遇を果たしてしまったので、今夕も黒いものが顔の周りをうろつき始めたので、帽子の虫除け網をおろして作業をしていましたが、なんとも見づらい。見づらい上に、また噛まれたらかなんと緊張が走ります。
こういう内的変化を虫はニオイとして嗅ぎつけるのでしょうか?
網を上げると、また寄ってくる。嫌なヤツです。
なので、昨日の二の舞いはしないぞと、さっさと作業をやめました。
隣地は約100坪、やりがいあり過ぎる広さですが、だんだんとキレイになっていくのは気持ちが良いものです。

梅雨までには片付けたいと。
ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧