我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




風にカスミザクラの花びらがハラハラと舞う1日でした。
散り初めが好きです。

午前中はせっせと落ち葉清掃。今日は北側を。
汗をかくのは気持ちいいのですが、疲れると頭の働きもイマイチになります^^;
でも、午後はPCに向かって内職。

夕方にタラの芽と茹でたタケノコを頂きました!

タケノコは若竹煮、タラの芽は天ぷらに。
天ぷらは庭のヨモギ、冷蔵庫の三度豆、タマネギも加えました。

天ぷら粉には米粉を使っています。

衣がパリッ!と仕上がって、とても美味しくなります。

春の山菜、タラの芽、コゴミ、コシアブラの天ぷらが大好きです。

その大好きなタラの芽を食し、天ぷらもうまく揚がり、自然に笑みがもれます。
若竹煮もそこそこうまく出来上がりました。

口に美味しいと、満たされます。

そして眠気が。

このまま眠る幸せを今夜は楽しみたいと。
たまにはね。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我が家の北側の土地に咲くカスミザクラ。

引っ越してきてすぐの春、とっくに桜はおわっているはずなのにハラハラと桜の花びらが庭に散ってきて、これはどこからと見回して、初めて桜の木があることを知りました。

「カスミザクラは、花の季節が若干遅く4月中旬から4月下旬、遅いものは5月頭頃に満開期を迎える」とあります。

最初はゴールデンウイークの頃ではなかったかと記憶しています。

今年は今満開を過ぎたころかハラハラと花びらが風に舞っています。

そして今年、東側と西側にそれぞれ1本ずつ発見!

東側はとっくに気がついていていいほど傍にあったのですが、何かの事情でここ3年ほど花が咲いていなかったのではと思うのです。
いくら鈍感な私でもさすがに気が付かないはずはないというくらい我が家の東側の土地の際にありました。
幹周りはそれほどではありませんが、北側と同じくらい樹高があるようです。

私の身長から見える範囲で、木肌が傷んでいて、立ち枯れするのかなと思っていたことを思い出しました。

この木は通りからも多分見えず、独り占めです。

普段歩いている時は、あまり高いところは見ませんものね。

西側は通りを挟んで向かい側ですが、まだ若い木のようで、樹高もそんなに高くありません。それでも他の樹木よりは背が高く、花の時期にはその存在感を示しています。これも昨年は気が付きませんでした。きっと北側のカスミザクラの種が飛んで育ったのではと。

この時期に満開の桜が見られて、なんだかココロがほんわかしました。

今津総合運動公園の駐車場にも遅咲きの桜があり、今日は桜をいっぱい見ました。

このコたちに「桜きれいな~」と声掛けしても、地面のニオイの方が気になるようで無視されました。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧