ランドマーク探しⅢ

2012年から出張先での風景や社寺仏閣、由緒を訪ねて記録してきました。2016年からは自分の足で散策し、記録しています。

向島百花園・梅まつり2018年(2.13)

2018年02月13日 23時26分32秒 | 季節の花

連休明けで仕事もなかったので、リハビリサイクリングを兼ねて、向島百花園に梅を見に行きました。たまたま昨年も同じ日に訪れていました。

★ランドマーク向島百花園:国指定名勝及び史跡。江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に、骨董商佐原鞠塢(さはらきくう)が、交遊のあった江戸の文人墨客の協力を得て、花の咲く草花鑑賞を中心とした民営花園として開園しました。開園当初は360本のウメが主体で、亀戸の梅屋敷に対して「新梅屋敷」と呼ばれたほどでした。
 その後、詩経や万葉集など中国・日本の古典に詠まれている有名な植物を集め、四季を通じて花が咲くようになりました。百花園の名称は「四季百花の乱れ咲く園」という意味でつけられたとされます。

入り口の手前に紅白の梅が咲いていました。

ピンクは鹿児島紅です。

園内も紅の花が目立っています。

入った正面には紅冬至です。

白い花の主力は白加賀ですが、まだはき始めたところです。

ピンクの花ではこんな種類もありました。

紅の花も

紅千鳥

や唐梅

こちらは比較的若い唐梅です。

 

萩のトンネルの竹組が新しくなっていました。

こちらのピンクは「えんおう」と書かれていました。

こちらは「けんきょう」

白い花は「はつかり」と書かれています。

池にはスカイツリーが映っています。池の周りの梅はあまり咲いていませんでした。

白い花で最も咲いているのは冬至梅でしょうか。

まだ、大部分の梅は咲いていません。見ごろになるには後10日くらいはかかりそうです。

ソシンロウバイです。

春の七草

福寿草門のところにありました。

ふきのとうも生えています。

ミツマタはまだ咲いていません。こちらの花は「わびすけ」と書かれています。

帰りがけに隣接している公園にも紅梅が咲いています。

ここから白髭神社や東京スカイツリーを回ってリハビリサイクリングを終了しました。

スカイツリーのところにある河津桜ですがまだ咲き始めたばかりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 亀戸天神梅まつり2018年(2.12) | トップ | 木場公園・大横川河津桜(2018... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の花」カテゴリの最新記事