にっこり がっくり

30代にして彼女に本気に恋した日々の出来事・気持ち
40過ぎてもまだまだこれから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感動の心

2011-08-30 08:18:51 | 気持ち
なんだか年をとりいろんな経験を積み重ねたからなのか…
はたまた単に心がすさんでいるだけなのか…
感動することが少なくなったような気がします。


これじゃーいかーん┐('~`;)┌


まぁもともと感情動きにくい派なので(^^;
動く時は大波でドンブラコッコ…
自分の感情についていけないこともある! ちゅうねん。

穏やかな日々を過ごせている ということで(^^)


せめて
綺麗なものを見て綺麗
美味しいものを美味しい
好きな人に好き
くらいは残しておきたいなぁ。


ボケたら何にも感じなくなってしまうのだろうか…
それもある意味幸せかな?
なんて、仕事柄思うことも増えたのであります。







こういうのも「慣れ」の現象でしょうかね?
↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント

大切な仲間

2011-08-27 22:13:08 | 気持ち
人は一人で生きてはない。


まぁ
しょせん、ひとりぼっちさ…
って思っちゃうこともあるけど(^^;


今の仕事についてから思うのは
本当にみなさんに助けられて仕事できてます!
ってこと。

なかには、どうよ…な仕事振りの人もいないことはないけど、
その人にもやっぱり助けられてるんだなー(^^;

怖い人もキツイ人ももちろんいるし、
優しい人も明るい人もいる。
頼りになる人 そうでない人も。


確かに 通勤には遠いし
ボーナスはお駄賃かい?ってくらいだし
肉体労働だし
夜勤も仮眠なしでネムネムzzz で

てんちゃんからみたら
心配だから近場にかわりなさいよ~
かもしれないけれど…

わりかし気に入ってます。


それに子持ちの主婦が多くて浮気の心配いらないよ(笑)
(あんまり当てにならないか ハハハ)

若い子は若すぎて眼中にないし(笑)


おっと話がそれてきた。


そんな感じで
人数がいなくてむちゃくちゃ忙しい日もあるけれど、
緊急なことが起きて慌てる日もあるけれど、

てんちゃんみたいに職場の人気者にはなれないけれど、

それでもかなーり恵まれた職場で気に入ってます(^^)

不思議なことにこんなに助けられて感謝してますけど、
プライベートでのお付き合いはほとんどありません。
メアド知ってる人もほとんどいないし…

でも、大切な(仕事)仲間 であります!

そう思うのって 変?





ブログで知り合ったみなさんも大切な仲間であります(^^)

あれ?とってつけたよう?(゜∇゜ ;)エッ!?
そんなことないですよー (;^_^A アセアセ・・

本気(←こう書いてマジと読む)でそう思ってます!!

出会いって不思議ですね♪






感謝してもしきれない…
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント

楽しんじゃってちょーだい

2011-08-15 15:11:41 | 気持ち
走った稲妻を見て、そんな方向に出勤途中のドラでし。
家の方はあち~太陽サンサンだったのに(*_*)



さて、
大好きな人が楽しそうにしているのを見るのは
こちらも嬉しいものです!

そうです、嬉しいんです!

な・の・に…
何か他の人とあまりにも楽しそうだと…
心のどこかで ふーん なんて拗ねているような、
チッ なんて舌打ちしてしまうような

そんな心の狭いドラです。

様々な人間関係や環境上、常に一緒にというわけにもいかず、
常に一緒も何か変だし、
そんなこたー重々承知しとりますよ。


それが昔付き合っただの 好きだっただの等いわくつきの相手だと
舌打ちどころか「キーッ」て…はいはい、ただのやきもちね(笑)

そうじゃない場合はね
楽しんでくれていいんです。
でも淋しいのかなー
忘れられちゃってる感じがして(´Д`)

そもそも離れてるだけでさみしく感じる時だってあるのに。
はいはい、面倒臭いやつです┐('~`;)┌


しょうがないやん。
てんちゃんに出会う前からさみしがりなんだもーん(おっ、開き直り)

ちょいとね、構ってもらいたいというか…
自分の存在を認めてもらいたい というと大袈裟ですが
そんな感じかな(^^;

てんちゃんの心にドラが確実にいる!
なんて自信がもてたらいいんでしょうね~ ハァ
持ちかけたのになくなっちゃったからね~(´Д`)

再度持つことはできるのだろうか?
てんちゃんを好きやねん!ってことは自信持って言えるんだけどね~♪






どひゃ~どしゃぶりになってしまったよΣ(゜д゜;) ヌオォ!?
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking


コメント (2)

帰省中

2011-08-13 21:06:42 | 気持ち
「タチ」がしない約束に悩むドラです(笑)


今年からちょっと遠くへ一人立ち始めたてんちゃんの息子ちゃんが
夏休みで帰ってきてまふ。

親子水入らず、お邪魔はしませんよ!


ということでお暇なドラちゃん(自分で言うな)
誰か遊んでー(^^;


といっても誰も遊んでくれなさそうなので
仕事頑張りまふ。
連勤でよかったかも~(´Д`)





おいらはてんちゃんに寄生中\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント

とある、ブログ記事から

2011-08-10 00:02:39 | 気持ち
迷走中にとあるブログにあった
「しない」約束 の記事。

なんだか心洗われたり、考えさせられたりしました。

「しない」約束は逃げ道をふさぐ…
そうかもね。


自分もてんちゃんに「しない」約束を前回のことでしてますが
そのブログ記事にあったように
てんちゃんがそんなことさせないように「する」って言ってくれれば、
苦労なく「しない」でいられる。

どうなるかわかりませんから、相手に求めるものではないですけどね。


なので、その記事で
わたしがさせないように「する」ってとこに
ドラは深い愛を感じちゃったわけです。

愛する人にそんな風に言われて羨ましいぞぉー(*^^*)


と、同時にてんちゃんに押しつけてきたであろう「しない」約束について
約束まではしてないにしても深く反省したのであります。

そりゃ窮屈で逃げ出したくもなるわけだ┐('~`;)┌

寄り添って見届けるつもりも覚悟もありますけど、
自分がそうさせないように「する」意識は少なかったかなー(´Д`)


特にドラは『約束』にはこだわりが強い。
『約束』したら守らねば!
という意識も強い。
だから簡単には約束はしないですけどね…

なので余計にてんちゃんは窮屈だったりするわけで…

「する」約束で前に進みたいですな。


てんちゃんを幸せにする!

そのための試行錯誤はまだまだ続くのでした(^^;





追伸、
タチが「しない」約束って…
アレじゃないですよー(^^;

って、アレって何???
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント (2)

迷走後

2011-08-09 18:16:48 | 気持ち
勢いで迷走中…とまで書いたものの
続きがなかなか書けずにいました。

今回はてんちゃんがどうするか決めるまでドラからは何も言うまいと…
てか、言える立場にないので(-_-)

しかし、てんちゃんも うっかりすべらした一言に連絡を躊躇する結果に…

二人して連絡しあえない…うーん怖いですねー
そのまま気持ちを知らないままいるんでしょうか(--;)

他のことでも事件がありまして(二人のことじゃないよー)、
てんちゃんがいろいろと気持ちをリセットしたいと。

なので出掛けたいのだけれど頼む相手がドラしかいない…

果たしてそれでリセットできるのか…
と、ドラはわかりませんでしたが
てんちゃんが望むなら と行ってきました。

やっぱり二人で出掛けるのは楽しいですね。
途中雲行きが怪しい感じもしましたが…
てんちゃんもまだ言いたいことあるんじゃないかな?

いっそガチで言い合いしてみたい気もします。
かなり怖い気もしますけど(^^;

ドラの言葉の足りなさやストレートな物言いに
てんちゃんどころか誰にでも誤解されてしまうようですな(´Д`)
それで傷つけることもしばしば(´Д`)

身から出たサビですので、発する一言に注意するしかないんですけどね…

だからこそドラの一言の奥にある気持ちをてんちゃんにはわかってもらいたい…
ってのは勝手味噌でありますな ハハハ

ちゃんと伝える術(すべ)を持ちたいものです。


言い訳になるかもですが、

ドラが何か事をするには理由がある。
裏切られたと強く感じてしまった…
だからといってしていいことと悪いことがあります。

今回発覚したものも
ドラがてんちゃんにその時の気持ちとどうして欲しいか…
をちゃんとてんちゃんに伝えることができていたなら…

あんなことはしなくてすんだし、それから起こるであろうこともなかったかもしれない。

人の想いは強ければ強いほど、
思いもよらないパワーを発揮することもあれば、
手段を選ばない行動に出る危険性が…


今、同じことが起きたとしたら…
同じ行動はとらない…
結末は同じところにつながるような気がするから。
自分をしっかりと持って正しいことしていきたいと思います。

「もうしない」と約束したのだからしない!



そんな感じでおさまってます。





意味は深いねー
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント

嫌いな自分

2011-08-02 10:17:47 | 気持ち
8月のせいにしていちゃあいけませんね。
8月が嫌いじゃなくって
あの当時の自分が嫌い!で それを思いだすだけのこと。

嫌いだった頃の自分の膿が出て
これでホントに変わっていかなければいけない。

自分を知るということは
自分の嫌な面もちゃんと受け入れるということ。
周りをどれだけ傷つけているかも受け入れること。
罪も罰も受け入れること。
それは何年後に表れようと 過ぎてしまったことであっても。
心から悪かった…と反省していれば 一生忘れることはない。
忘れたことはない。
ばれなきゃいいとも思ったこともない。


2度と同じ過ちを繰り返さないようにすること。
2度目のチャンスはない…かもしれないけれど、
生きている限り同じような場面にであうことはきっとある。

やらない・やる と決めたことは守ります。
ドラにとって約束は守るものだから。





てんちゃんと付き合うというか…
てんちゃんの気を引くために 常に必死だった気がします。
てんちゃんをつなぎとめておきたくて…かな?

それくらい付き合うという実感も意味もわかってないような
中坊の恋愛経験さえもないドラでしたから(;-_-)

そんな中での必死さが 良いほうへむく時もあれば
悪い方へむく時もある。

よくてんちゃんに怒られましたけど
「そんなことまですぐムキになる」
どれもこれも真剣ですから。
些細なことでも( ̄▽ ̄;)

いいにつけ悪いにつけ その時どうしたらいいのか一生懸命考えるのが自分であります。


ウザ~イ┐( ̄ヘ ̄)┌  ウザーイ┐( ̄ヘ ̄)┌




たまには時にゆだねますか…そんなことも学んだよ
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント

8月を嫌いになりそう…

2011-08-02 00:13:05 | 日々の出来事
この地方でも地震が…Σ(゜д゜;) ヌオォ!?

小刻みに長く…
そのまま大きくなるのかと思った。

てんちゃん大丈夫かな?



さっきケンカ?しましてん。

ケンカとは言わないか
ドラの墓場までの秘密がバレましてん。
それに関しては言い訳はいたしません!

いつかしっぺ返しがくると思ってましたから。
何かしらの報いがあると…

前の事件での前章があるわけで。
それがなければ ドラのエスカレートはなく
どうなっていたのじゃろ?

よくないことはうまくいくとまた繰り返すので
発覚しなければいかんわけです。

1つのきっかけで、全部をあらわにしなかったせいで
今またこんな思いをてんちゃんにさせてしまったか…

もうしないと誓った後は ちゃんと守ってますけど
これじゃ信用ないのも当たり前なので…


その裏にあるいろんな人の想いをすべて汲むことは不可能なので
おのずと大事なものが見えてくるのではないだろうか?


約束って 守るためにするって思ってたけど…
だから守れない約束はしないようにしてきた。

でも約束って破るためにあるのだとしたら…
何か悲しいね。

ちゃんと何か約束したわけでもないので
束縛したがるドラがおかしい。
っていうか
そもそも束縛というのが間違っているので
改革途中のドラでしたが 変化はブログを見る限りみられませんかね~?

してるつもり…だけでしょうか?
自分では気付かないので第三者の意見を求めてみた ハハハ
根本は変わりにくいけれど…気をつけることはできるはず。
そこに気持ちがついていくかは…また別物なんだけどね~


コソコソされると腹が立つのがドラらしい。(誰に対してもみたいだけど)
同じようにコソコソしてちゃね。
腹が立つってことは
気付かないうちに同じ事をしている自分に気付いていないから。
もうコソコソされても腹は立たない自分でいるだろうか?

数年たつとはいえ
どんな結果も自分のしたことの結果だから…


ごめんなさい。







やっちゃったことは消えないからねー
だから日頃の行いが大切なわけよ
 ↓   ↓   ↓

彼女のとある一日 ビアンサイトランキング>ビアンサイトランキング

 
 Bian Site Ranking

コメント