星を見ていた。

思っていることを、言葉にするのはむずかしい・・・。
良かったら読んでいってください。

背中を洗いたい

2017-12-13 08:19:48 | 日替わり
お風呂に入って身体を洗うとき、スポンジやタオルなど使わず手にボディソープを付けて洗う。以前はボディブラシでゴシゴシと洗っていた。これは肌に良くないと何かで見たのと職場の同僚にも良くないよと言われ、そうかあ、と止めた。夏場に皮膚が汗疹みたいになった時期もあったので、それもありゴシゴシ洗いは刺激が強そうなので止めた。


しかし、背中だけはどうしてもブラシで洗いたいのである。最近はそうでもないがもう少し若い時は油断すると背中にブツブツとにきびみたいなものが出来てしまう。スポンジやタオルだとどうしてもしっかり洗えないので皮脂が溜まってニキビができるんじゃないかと思う。



なので背中を洗うためだけにボディブラシを置いてある。気のせいかこれで背中を洗うようになってから背中にブツブツはあまり出来なくなった気がする。それとも歳を取ってただ単に皮脂の分泌が少なくなっただけなのか。よく分からないが。



たまに旅行先などでブラシがない時は洗った気がしない。タオルなどで洗うが、やはりブラシでゴシゴシ洗いたくなる。


でも多分肌をゴシゴシするのは色素沈着になるので真似しないほうがいいかもしれません…。
コメント

酢で煮てみた

2017-12-13 06:35:49 | 日替わり
鶏手羽元を良く買ってくる。まあよく安売りしているからなんだけど。以前はシーズニングスパイスを振ってオーブンで焼いていた。タレを漬けて焼くとオーブンの中がすごく汚れるというのもあるが、結構子供達も好んで食べたのでよく作った。



あとは良く煮込んでカレーもするが他にバリエーションがあまり無いので何かないかなあと献立作りの強い味方○ックパッドで探したら醤油、砂糖、酢で煮る料理があった。揚げたのが美味しいのだが、どうも骨つき肉って揚げても骨の中から血が滲む感じがしてどこまで揚げればいいのか分かりづらいので、あまり自分ではしない。煮るのならしっかり火が通るしフライパンでできるのも良い。以後このメニューもよく作る一品に仲間入りした。



この間何となくおかずが足りなくなりもう一品何か作ろうと思い、たまたま買ってきた手羽元ひとパックがあったので例の煮たものを作ろうかと思ったが、テレビのCMでポン酢で鶏を煮るのをやっていたのを思い出しググって見ると本当にポン酢と水のみで煮るみたいである(○ツカン公式サイト。あと生姜とニンニク。)。



砂糖も入れないし結構酸っぱそうだしどうなんだろう、と半信半疑で30分ほど煮てみた。ゆで卵も急いで茹で投入した。出来上がりは、ちょっと砂糖を入れたほうがいい気もしたが娘は絶賛していた。これは本当に超簡単である。



翌日娘が昼を自宅で食べるというので余ったの食べていいよ、と言って仕事に出掛けたが、これ何、やばいゼリーになってる、と写真入りのラインが来た。それは煮こごりになっているからチンして食べてと返信したが何か煮こごりって懐かしいというか昭和の感じがした。昔母が作った料理がこういう風になるのあったなあと。魚か何かの煮物だったか。私はあんまり煮物を作らないので娘はこの現象が新鮮だったのかもしれない。



卵と鶏と汁をどんぶりみたいにして食べたら美味しかったらしい。




また作ってみよう。
コメント