星を見ていた。

思っていることを、言葉にするのはむずかしい・・・。
良かったら読んでいってください。

2013.1.1

2013-01-01 16:32:17 | ごあいさつ・おしらせ
2013年になりました。
最近ほとんど更新もせず、文章もあまり書かず、年月だけが恐ろしい速さで過ぎていくような気がします。

今年は子供が受験のためか一段と普段と変わらないお正月です。

大晦日の日、おせちらしいおせちは作らない我が家も煮物だけは手作りします。いつもなら母が煮物を作るのですが、私はどうも濃い味付けの母の煮物が苦手で、今回は思い切って「私が作るよ。」と母に申し出ました。関西風の、できれば京風の薄味のお出汁の濃い煮物が好きなのです。
といっても、そういう味付けの煮物を作ったことがなく、しかもお正月用のなので、やはり例年どおり母に作ってもらえば良かったかも、と思ったりしましたが、言った以上はやってみようとレシピを検索して作ってみました。
案外、自分が思っていたよりも簡単にできました。味は、ちょっと物足りないような気がしないでもないですが、胃もたれしなさそうな、あっさりとした味になりました。

思いついたことはやってみる。とりあえずやってみる。

そういう一年にしたいと思います。

皆様にとって良い一年になりますように。

コメント (2)

やっと終わった

2009-05-10 21:21:08 | ごあいさつ・おしらせ
今回も何だかずいぶんと間があいてしまって、自分で途中どうしていいか分からなくなってきました。
最終回になって、最初にどうしてこの話を書こうと思ったのだろう、ってことをもう一度思い出して、そうだった、と思いながら書きました。

私は随分と気分屋なので、気分が乗らない時と乗った時の差が激しい。去年の秋くらいから仕事がうんと忙しくなってしまい、そんなこともあってちっとも気分が乗らなかった。今はもうそれほど忙しくはないのだけれど、あまりに間が空くとお話の世界に入っていくのに時間がかかってしまっていけない。

私が話の内容を考えるのは主に通勤の途中。最近通勤で歩いている時間がもったいないのでipodでも買おうかなと考えているのだけれど、そうすると話の続きを考える暇が無くなってしまうからやはりやめようと思ったり。この話を書いている最中も、気がついたら頭の中で登場人物同士が会話し始めたときがあって、そのことに気がついた時は少しうれしかった。

今は何も考えている話がないので次はいつになるのかさっぱり分かりませんが、もう少し短いものを書きたいなあと思っています。

ここを訪れて下さった、すべての方に感謝致します。




コメント

あけましておめでとうございます

2009-01-01 10:16:40 | ごあいさつ・おしらせ
昨年中はこちらに訪れていただきありがとうございました。
昨年は12月が特に忙しくて、全然進みませんでした・・・。

今年も不定期ですが更新していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

皆さんにとって輝かしい一年でありますよう、お祈り申し上げます。
コメント

やっと終わりました

2008-07-05 17:08:08 | ごあいさつ・おしらせ
やっと最終章までたどり着くことができました。

いままで書いた数少ない何編かは、短かったので勢いで書いたという部分が大きかったのですが、今度書くものはなるべく長いものを、丁寧に書く努力をしよう、と思っていました。

最初に大体の話の流れと必ず入れるポイントだけを考えておいて、何とか進んできました。でも最後の最後だけを考えていませんでした。書き出すと思わぬ方向に進んでいくというのは予想できたので、最後は何とかなると思っていたのです。でも何とかならなくて、やはり、最後の最後で行き止まってしまいました。
やはり、というか、当然なんですが、文章を書くというのは難しいなと思います。

最後まで完成してからそれに見合ったタイトルをつける、というのが理想だと思いますが、このようなスタイルですからタイトルは先につけないといけません。それで、こんなタイトルをつけてしまったものですから最初の思い付きを最後まで書く羽目になりました。タイトルつけるのは非常に難しいです。

こんな文章なのに、最後まで読んでいてくれた方がいたら本当に感謝です。ありがとうございました。まったく季節はずれの最終章で気分が乗らなかったですが・・・よろしければご感想ご指摘などコメントしていただくと嬉しいです。

次は・・・やはり短いものを書くのがいいかなと思っています。いつになるか分かりませんが。
コメント (2)

マイ・ブルーベリー・ナイツ

2008-03-11 13:35:14 | ごあいさつ・おしらせ
最近忙しいのもあるけれど、仕事から帰ると疲れて眠ってしまうことが多いので、ちっとも更新できません。

この前の(24)をアップしたときは、この分だと順調に話しが続き、そして終わるかなあ~、と思ったのですがそうでもありませんでした。

これは私の癖で、話の続きを書くときは、いちばん最初から読み直してそして雰囲気を感じ取って話とイメージを繋げていくのですが、最近は、最初の何章かを読んだ時点で眠っています。いけないですね。それで最初からいちいち読むのを止めました。話も長くなってきているのでそれでは面倒臭いですから。ちょっと前の3章分くらいから読むことにしました。

今日は久しぶりに平日で仕事が休みなので、続きを書こうと思います。というのも、先ほどお昼ごはんを食べながらテレビを見ていたら、映画のCMをやっていたのですね。マイ・ブルーベリー・ナイツという失恋映画?です。監督はウォン・カーウァイです。(恋する惑星、好きで何度も見ました。)失恋した女の子を立ち直らせてくれたのは、ブルーベリー・パイ(とそれを作ったデリカテッセンで働く男)だそうですが、予告編を見ただけで久しぶりに見たい、と思った映画でした。(ちなみに私のこのブログの「休日」という作品で、最後に主人公が夕食のデザートにベリーのパイを作るため食材を買いに行くというシーンがありますが、そのパイのイメージはまさにあの映画のパイと同じです。余談ですが私の趣味はお菓子作りです。)

その映画の数カットだけを見て、それで話の続きを書く気になったのです。単純ですね私は。

では、がんばって続きを書きましょうか。

本当に不定期更新でご迷惑をおかけしておりますが、いつも訪れてくださる方、また初めてこちらに来られた方も、よろしければご感想ご指摘等々よろしくお願い致します。

にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
人気blogランキングへ

コメント

今年は・・・

2007-12-31 22:50:40 | ごあいさつ・おしらせ
今年こちらを訪れていただいたすべての方、私の拙い文章を読んでいただき、ありがとうございました。

このブログを作ってからもう二回目の年の暮れです。この一年でアップした作品は本当に少ないものでしたが、文章を作ることの難しさを、分かってはいるのですが改めて痛感した一年でした。

また自分の書いた何かが誰かに読まれ、そして感想をいただけるという幸せな思いもさせていただきました。

感謝いたしております。

相変わらずのペースの更新ですが、また来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様良いお年をお迎えください。

コメント

ごあいさつ

2006-12-31 23:57:07 | ごあいさつ・おしらせ
こちらに訪れて下さった方、コメントを残していただいた方、大変ありがとうございました。

自分の作った文章を載せる、それを連載していく、ということに不安はたくさんありましたが、勢いで始めてしまいました。そしてぽつぽつ載せてきました。それを読んで下さる方、コメントを入れて下さる方がいるということが、とても驚きで、そして嬉しかったです。

ここ1ヶ月ほどは、色々忙しく更新がちっとも進まないままですが、毎日少しでもこちらを覗いて下さる方がいらっしゃるというのが励みでもあります。ありがとうございます。

また来年も、不定期に、自分の作った拙い文章を載せていこうと思っていますが、どんなご意見でも結構ですので、何か気付いたことがありましたらコメントに残していただくと嬉しいです。

皆様にとってよい1年でありますように。来年もまたよろしくお願い致します。
コメント (2)

ごあいさつ

2006-10-11 06:37:13 | ごあいさつ・おしらせ
ここに立ち寄って読んでいただいた方、ありがとうございました。

今回初めてこの長さの小説を書きました。自分の中でなぜか、原稿用紙100枚くらいのものを書けるようになりたい、という思いが漠然とあって、そのくらいの長さまでがんばってみようと思っていました。

実際にブログに載せると、もう後に戻れないという焦りのような緊張感のようなものが襲ってきて、けれども同時に、毎日仕事に行く前や帰って来てから、続きを考える作業や文章を考えたり打ったりする作業が、苦しくもあり楽しくもあり、そんな複雑な心境を体験しました。

自分で毎日読んでいると、客観的にどのように思われるのかというのが、さっぱり分からなくなり、お恥ずかしいばかりです。急ぐ必要はないのになぜか焦ってしまい、見苦しい点や間違い等たくさん見受けられると思われます。

またPCに詳しくないので、読みやすい画面、というものがさっぱり作れなくて(途中でここに来ていただいても、一回目にジャンプできるとか)申し訳ございません。

もしよろしければご感想、ご指摘、等など頂けたら幸いです。また同じように創作している方や小説を書いていらっしゃる方等、コメントを残していただけたら嬉しいです。


コメント (6)