S.yamagami Blog

山上聖司建築設計室のブログです。広島市を活動の拠点として建築設計を手掛けております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名残惜しむ”桜の木”

2018-04-13 19:33:44 | 無題

本日は”浜田の家”の第1回現場定例会議を行いました。

クライアント始め施工を担う祥洋建設(株)の工事本部長、現場所長、電気、給排水ガス空調の各責任者等総勢10名での顔合わせを兼ねた会議でした。

今後11月初旬の完成を目指し、月2回のペースで定例会議、及び施工会議を行います。

来週からの地盤改良工事を皮切りに8月中旬のコンクリート打設完了を目指します。

5月に入ると各仕様決め等含め多忙な日々となりそうです。

会議終了後の帰路でトイレ休憩に立ち寄った浜田道の”寒曳山PA”に満開の花を誇示するピンクの可憐な花びらのソメイヨシノが1本・・・

廻りの桜の木々は既に葉桜となり来季に向け準備に入っている中、1本の桜の木が名残を惜しむかの如く見事な花を咲かせていました!!

群生して咲く桜も見事ですが、1本だけの桜もまた美しい。

美しさと共に逞しさをも感じられる暫しの癒しの時でした。

  

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« CASA FIORE 港町(Ⅱ)竣工... | トップ | 防府の家(Ⅱ)始動!! »
最新の画像もっと見る

無題」カテゴリの最新記事