Diary

text by s.takao_Boo

凸版、明治~昭和初期の手書き文字を解読するAI-OCR。日本初

2022-11-10 06:18:43 | Weblog

凸版、明治~昭和初期の手書き文字を解読するAI-OCR。日本初

凸版印刷は、明治期から昭和初期(近代)の、くずし字を含む手書き文字に対応したAI-OCRを、日本で初めて開発した。大学や研究機関との実証実験を実施し、2023年4月よりサービスを開始する。

近代の手書き資料には、くずし字で記されているものが多く、江戸時代の資料より解読が困難な場合もあるという。開発したAI-OCRでは、凸版印刷が古文書解読とくずし字資料の利活用サービス「ふみのは」として提供している江戸時代のくずし字を対象としたAI-OCRをもとに、近代の多様な筆跡の手書き文字にまで対応の範囲を拡張させた。

 

今朝の日経新聞にも掲載ありましたね

すごい技術の進歩ですっ

凸版、古い謄本を自動解読 明治の手書き文字も

同社の新サービスは日本が抱える土地の迷子・空き家問題解決の一助になる可能性がある。これまで解読が難しかった近代の戸籍謄本や土地・建物の登記簿謄本を読み解くことができれば、放置された土地や物件の所有者の特定につながるからだ。

 

☆弊社取り扱い商材についてお問い合わせフォームを準備いたしました!

       ご検討中の商材などございましたら、是非お問合せ下さいませ。

        https://ws.formzu.net/fgen/S30801253/

 

令和3年4月1日改訂の新築建物課税標準価格認定基準表 一覧

 

ベルコンピューターシステムWebショップ

上記では、他いろいろ取り扱っておりますのでご活用くださいませ(^o^)丿

ID確認システムMobile

新登記識別情報対応 QRコードスキャナ

コンビニ証明書原本性確認に最適 偽造防止検出画像確認用赤外線カメラ&バッテリーセット

 

情報提供&blog、随時更新!(^^)!

もしよかったら、見てくださいね。

弊社:株式会社ベルコンピューターシステム

Facebookページ:ベルコンピュータシステム

司法書士・土地家屋調査士業や登記・供託オンライン申請システムについての

情報メール希望の方は:コチラ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする