名古屋生活クラブ:スタッフルーム

日々思い、感じ、考えていることを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笠ぽっぽ農園 河合さんから、春菊の花

2014年05月22日 | 名古屋生活クラブからのお知らせ
先週、奈良県の笠ぽっぽ農園河合さんから、春菊の花が届きました。
初めて見る春菊の花。
菊科だから、やっぱり菊っぽいんですね。

(写真はパートの山本さんがご自宅に持っていって撮ってくれました。)

青ねぎの納品とともに送ってくれました。

4月5月に春菊を出荷していただいたときに、
こんなお便りを河合さんからいただいていました。

余談ですが、“春菊”とどうして言うのか考えてみました。
春にトウ立ちして黄色い菊のような花を咲かせるからこう呼ぶのかもしれませんね。
料理法でひとつ、関西地方では春菊をホウレンソウと一緒に、
少し混ぜておひたし、和え物にしたりします。
春菊のみだと香りが強いのでそうするようです。
関西地方では、別名「菊菜」、マイナー野菜ではなくほうれん草に並ぶメジャー野菜です。
コナツナの方がどちらかというとマイナーかもしれません。
地元の直売所でも春菊の方がよく売れます。
ところ変われば品変わる、食文化というもの興味深いです。

ただの野菜の生産者と流通の関係じゃなく、
畑とのつながり、人とのつながりなど
大事にされているのが伝わってきます。

もしかしたら来週は河合さんのスナップエンドウとキヌサヤが野菜セットに入るかもしれません!
(野菜担当:瀧岡)
コメント   この記事についてブログを書く
« 添加物の効果を実感!!ウイ... | トップ | 春ちゃんのビバ☆生産者さん!3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名古屋生活クラブからのお知らせ」カテゴリの最新記事