夢幻飛行

「写真撮影」試行錯誤日記が中心。
PENTAX K30に ついに買い替え、何かいいものが撮れないかと奮闘中。

ハチの巣撃退

2005年09月18日 | 日々徒然思うこと
お隣さんから「お友達が報せてくれた」と教えて頂いたのですが、我が家の1Fの出窓の下に、ハチの巣ができていたのです。
いつの間に~~!!
って感じなんですが、ウチからすると裏手なので、全く気づくこともなく。
蜂が飛び回る音もしませんし、いやもう、寝耳に水でした。
ハチの種類を特定しようにも怖くて近づけず。
恐る恐る、横手から回って撮ったのがこの写真。
こぶし大の巣に、うじゃうじゃとたかるハチ。
う~~ん、これは困った。結構大きいなぁ・・・。
巣は小さそうだけど、ハチはスズメバチっぽいなぁ。

一般的なスズメバチの巣みたいな感じではないんですが、これがアシナガバチの巣だとわかったのは、駆除したあとでした。
放っておいても危険はなさそうなのですが、子供の手の届くところにありますし、石を投げるなどの標的になりそうだったので、万が一子供のいたずらでその子が刺されたなんてことになると、放置していたウチの責任になりかねませんしねぇ。
ってことで、駆除することに。

最初、買ってきたのは右側のダブルジェット式の分。
でもこれでは拡散しすぎて表側からの隙間からではどれくらいの薬剤が掛かるのか。
ってことで、こんな時に限って出張中の主人に代わって駆除を手伝ってもらった主人の弟に買ってきてもらったのが、左側のガンタイプ。
あちこちのブロクで「よく効く」と賞賛されていたものです(笑)。

結局、どちらも拡散はするのですけど、今回駆除する、正面の隙間から狙う場合、殺傷力が高くないと、脇から逃れたハチが反撃してきそうでしたので。

主人の弟は、用意してきた白い雨合羽を来て首にはタオルを巻き、白い帽子をかぶっての装備で臨んだんですが、これもやはりあちこちのブログに書かれていた通り、瞬殺状態でしたので、ただ暑いだけだったかも

最初は3mほど離れて噴射していたのですが、微風にもかかわらず風に流されましたので、すかさず前進。
見る間にハチはポロポロと落下していきます。
一匹たりとも飛び立ったりしませんでした。
元々、かなり近づいても威嚇してくることもありませんでしたからねぇ。
万が一に備えて、援護射撃 のために、右側のスプレーを持って準備していたのですが出番もなく。
主人の弟はハチの巣からポタポタ薬剤が滴り落ちるぐらい、しっかりと吹き付けてくれました。

アシナガバチは毛虫等の害虫がエサだったりするらしいので益虫であるみたいなんですけどねぇ。
目立たない、人の手に容易に触れることのない場所でしたら放っておくのですが、仕方ないです。

よく効くと称される、このガンタイプのハチアブマグナムジェット。
唯一欠点があるとしたら、下に落ちたハチで、もがいてるヤツに吹きつけようとしても、その構造上、下に向けての噴射はガスだけが出るような状態に。
そういう場合は、やはり従来型のスプレータイプの方がいいみたいです。


コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 社会見学 4 ~ビール工場~ | トップ | 神戸・ハーバーランド 10 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アシナガバチで不幸中の幸い? (t-cat)
2005-09-18 21:40:33
ハチの駆除、お疲れ様です。

越冬しないタイプのハチなら、

放っておけば自然が駆除してくれますので、

寒くなりきってから巣を落とせばいいんですけど、

万が一スズメバチ系だったら……

たしか彼らは越冬できるはずですから、

とんでもないことになりますね。



今時の殺虫剤は、黒い稲妻相手の効能を見るまでもなく、

ホントにシュッコロリですから、

ちゃんと狙えば問題はないのですが……



でも、ハチって恐いよね。

でかいし、羽音は恐ろしげだし、

お腹の色分けがなんとも……

実は、引いたんです (^_^;) (さつき)
2005-09-18 23:19:15
ハチの巣ができてると聞いて、裏手から回ったら、小さな巣にたかる大きなハチが20匹近く。

お腹の黄・黒のツートンを見ると、いやはや、引きます

そのツートンを見て、スズメバチだったら困るなぁ~~、と。

それだったら、業者に頼んでいたでしょうねぇ。

アシナガで良かったですねぇ… (Makoto)
2005-09-19 12:02:22
とても迫力ある写真だったので何だろう?って思ったのですが、まさかご自宅のハチの巣だったとは驚きでした!

こんなにウジャウジャいると怖さ倍増ですねっ

アシナガはスズメバチと違って威嚇はしてこないんでしょうかねぇ…以前に長野県の安曇野に行った時に水車小屋の土壁にアシナガの巣があったのでマクロレンズを付けてギリギリまで接近して撮った事を思い出しました。

結局威嚇される事もなく無事にハチの巣写真を撮る事が出来たんですよ~

その時は不思議と怖いって思わなかったんですよね、撮りたい!っていう気持ちが勝っていたのかな?
アシナガバチ (さつき)
2005-09-19 17:23:19
アシナガバチは、巣を攻撃するのでない限り、ほとんど威嚇もしてこないみたいです(例外もあるかも)。

ブンブン飛ばれても、窓の網戸を開けない限り、我が家には余り実害のない場所だったんですけどねぇ。



あとでアシナガバチを調べていて、威嚇してこないんなら、もっと寄って、ちゃんとした写真を撮ればよかったなぁ、と・・・

実際、迫力のある写真を見掛けましたから・・・。

出窓の下で影になってて、スポット測光した割には暗くつぶれたのしか撮れなくて、この巣の写真はかなり手を入れました (^^ゞ

へっぴり腰だったし、無理な姿勢で撮ったもので・・・。

手ブレ&ピンボケ写真ばかりの中から、一番マシなものなんです、これでも・・・

蜂の巣と言えば (しんいち)
2005-09-20 01:02:47
長野で一人暮らししていたときに、ベランダの手摺りの裏側に巣を作られそうになったことがあります。

幸いまだ巣の土台になりそうな部分を造られただけで、その場にいた2匹の蜂は箒で撃退して事なきを得ましたが、あんな所に巣を作られたら怖くて窓も開けられなくなるところでした(^_^;)

蜂って気が付かないところに巣を作るので見つけたときには大騒ぎになりますよね。無事に駆除出来て幸いでした。威嚇しない限り攻撃してくることはないと言っても、何があるか分かりませんしね。
危なかったですねー (^_^;) (さつき)
2005-09-21 10:52:34
しんいちさんのところは、大事に至らなくてよかったです。

早期発見、早期駆除!

生活に支障が出そうなところだったら、これに限ります。

でも、箒で撃退ですかー

2匹いたんですよねぇ?

刺されたりしなくてよかったです。

コメントを投稿

日々徒然思うこと」カテゴリの最新記事