渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

SEROW250の気まぐれ整備(ミニスクリーンの止ネジ交換)

2019-11-23 19:10:48 | YAMAHA SEROW250



2019年11月23日(土)
コケたら吹っ飛んでしまうだろな~。 と思いながらも高速走行で使ったら外せなくなってしまった Y's Gearのミニスクリーン。 
自ら実験台となり 試しにコケてみました。 そのシーンを どなたか撮っているはずですが、皆さん気を使って公開してくれません。 
そこそこ派手にコケた結果、ミニスクリーンは ↑↑↑↓↓↓ こんな状態に

 



スクリーン本体に確認できるキズは無く、ブラケットに固定するためのプラスチック製ビスが3本吹き飛んでいるだけ。
YAMAHAのオプション品開発の方が考えた通りの結果でした。 たぶん、そうだと思う?

そこで、Y's Gearのミニスクリーンの補修部品について調べてみると、ウエルナット、プラスチックスクリュー、それに
スモールヘッドフランジボルトの3点に部品番号の設定があり、





プラスチックスクリュー4個とスモールヘッドフランジボルト2本を 近くの2輪館で発注。
ちなみに、スモールヘッドフランジボルトは今回の破損とは関係なく、某オークションでミニスクリーンを落札した際、
取付け用ブラケットの厚み分だけ長いボルトが付属していなかったから、ついでに購入。 
価格はプラスチックスクリューは1本99円、スモールヘッドフランジボルトが176円。 これ、安い? 高い?

 



そして、小雨が降る中さっそく修理。 転倒の衝撃で多少変形したブラケットを力技で修正し、サッと終了。

 




その大ゴケしたツーリングは、11月10日(日)に行われた「秋山地区をゆっくんとお散歩しませんか?」という企画。

 

 



台風の影響で荒れていたとは言え、不覚にも一人ゴケで 皆さまに ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
また機会があれば懲りずに参加させてもらいますので、よろしくお願い致します。 
↓↓↓ 3枚目がコケた現場どぇ~す。

 

 



では、では、ではなく。 食べ物の写真を忘れていました。 まったくグルメじゃないど、これは決まりのようですから
お昼が、いきなり〆のような「すき焼き風うどん」で、おやつが秋山名物(らしい?)の味噌パン。
両方とも美味しかったです。 ごちそう様でした。

 



では、では、



    
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 南信林道ツーリング2019秋(⑤... | トップ | 新しくない新しいミラーレス... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カブ太郎)
2019-11-23 20:00:42
セローよさそうですね~。

事故ったカブの次期バイク用の候補です。

ちょこちょこネットで挙がっている、エンスト症状もリコールで治るようですし。

大きさはちょうどいいし、空冷だし、リヤはチューブレスで購入意欲をそそられます。

え”〜!渉さんが〜? (チェッチェッチェロー)
2019-11-24 01:07:31
スクリーンのプラボルトは衝撃で折れるようになっているようですね。
それにしても渉さんが転倒だなんて・・・。
キャンプツーでもないのに・・・
って、それはテント!
失礼しました。
カブ太朗さん (わたる)
2019-11-24 14:58:37
バイク事故で入院中に カタログを見ながら次のバイクを検討するって、見上げたものです。
多くの方が乗られているだけあって、セローは無難なバイクだと思います。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2019-11-24 15:01:32
はぁ~! 転倒とテント。 
お~い山田くん、座布団全部持ってて。

コメントを投稿

YAMAHA SEROW250」カテゴリの最新記事