渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

やって来たのは富士山北麓のワンダーランド

2019-09-21 17:56:15 | 林道ツーリング



2019年9月15日(日)
今週末は 日本に接近している熱帯低気圧が台風16号に発達し、関東地方でも雨との予報だったのに、いつの間にか晴れマークに変わっていました。
最近、週間天気予報では雨だったのに、前々日ぐらいに小さな晴れマークが付くことが多いような気がするのは私だけでしょうか?

もう雨の中は走らない! と固く心に誓った軟弱オフローダーにとって、週間天気予報の「降る降る詐偽」には困りものです。 
気象災害への警戒という意味なら分からないでもないが、晴れに変わったのだから文句ないでしょう! との理由なら勘弁してもらいたい。
だいたい、前日の天気なんて宇宙から雲の様子をながめているのだから当って当然。 週間天気予報こそ予報官の腕の見せ所でしょう。

とは言え、今年は9月に入ってからも連日の猛暑日でもうバテバテ。 雨の予報に内心ちょっとホッとしたのも正直なところ。
なので、今週も 家でごろごろと静養するつもりでいたのだけど、この天気じゃ出掛けるしかあるまい。
そんなことで、7時過ぎに目的地が決まらないまま とりあえずR246を西へ。

そして、静岡県に入ってすぐの小山町のコンビニで休憩後は、明神峠と三国峠(神奈川、静岡、山梨の県境)を越えてやってきたのが ↓↓↓この辺り。

 



ほとんどの日曜日は開放日のはずなので、まずは数年ぶりに大好きなワンダーランドへ行ってみることに。
でも、開かれたゲートの脇には 今まで見たことがなかった(たぶん?)嫌な看板が立てられていて、ここは無理せず入場を断念。
ならばと近くの山林を散策していると、いつの間にか迷い込んでしまいましたけど。 ← これは 冗談ではなく本当の話です。

 

 



その後は、来た道を戻りもせずに 一番近い出口を探して右往左往。 ← これは 半分わざとです。
幸いにもこの日は迷彩服を着た方の姿は影も形もなく、遭遇したのは 農作業に訪れたと思われる軽トラ2~3台と昆虫採集中の御夫婦、それにバイク2台。
だいたい連休中はこんな状況のようです。 なので、久しぶりに思いっきり出口を探して走りまわることができました。

 

 



思い切りっと言っても無理は禁物なので、↓↓↓ こんなところはパス。 ひたすら適度な傾斜のダートとフラットな草むらだけ。

 



そして、無事に出口が見つかったら、すぐ近くの富士見散策公園で昼食。 すっかり秋色なってしまった青空を眺め、しばし食休みをしていると
全身? 特に太ももが軽い筋肉痛で右手の薬指と小指の付け根にはマメができかけているのに気付きました。 お~、情けない!

 



そんなことで、滝沢林道の支線探索も 帰りに寄ろうと思っていた道志村の林道パトロールも次回ってことにして、今日はここまで終了。
賑わっていた道の駅どうしや、宮ヶ瀬の鳥居原ふれあいの館での休憩もなして一気に走り、15時ちょい過ぎの帰宅となったのでした。

 

しかし、もう富士山北麓のワンダーランドを走れいないかと思うと、なんだか悲しい。 



では、では、



・走行距離 : 200km弱ぐらい、そんなに走ってないかも(?)
・燃費   : 分かりません。 ただ、山中湖の平野地区で給油したら、156円/Lの値段にびっくり。 レギュラーですよ。



    
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スーパーカブの気まぐれ整備... | トップ | 南信林道ツーリング2019秋(①... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
え”〜マメができたってー! (チェッチェッチェロー)
2019-09-23 22:00:43
渉さんに限って、手にマメができるなんて「ありえねー!」だと思っていました。
三国峠からの富士山は、相変わらず綺麗ですねー。
ワンダーランドは、今でも入っています。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2019-09-24 17:42:54
それが、できるんですよ! スタンディングで ちょっと長い時間走っていると、右手だけに
SL230では大丈夫だったので、たぶんブレーキレバーとグリップまわりの調整が悪いのでしょう(?)
昔みたいにワンダーランドを集団で走りまわるのは難しそうです。

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事