渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

南信林道ツーリング2019秋(①ひさしぶりの林道ツーリング)

2019-11-09 16:42:00 | 林道ツーリング



林道ツーリングには もってこいの季節のはずなのに ここ最近は半引きこもり状態で、ブログを更新するのも1ヶ月半ぶり。
この間、いったい何をやっていたのでしょう? 仕事が忙しかったのもあるけど 今年はいつまでも暑くて、週末になると雨。
ちょっと涼しくなったと思ったら 台風15号が関東地方を直撃し。 さらに、10月に入って台風19号と25日にも大雨。
幸いにも我が家は 台風15号で屋根の一部が破損しただけで済みましたが、被災された方々には 心よりお見舞い申し上げます。

↓↓↓ 氾濫警戒が出た翌朝の相模川。 海老名のミニコースも猿ヶ島も濁流の中でした。(10月13日撮影)

 

 



↓↓↓ こちらは、大雨が降った翌日の宮ヶ瀬ダム(10月26日撮影)

 



では、雨の週末はどうやって過ごしていたかというと、掃除洗濯など家事一般が終わったら今風のお爺さんらしくパソコンの前へ。
これまでは、無理にネタを探してブログを書いたり、林道ツーリングに関する情報収集が主だったのだが、最近はもっぱらYouTurbu。 これがなかなか面白いのですよ。 





生の情報を期待して覗くようになったFacebookは、ほとんどが走行コースなどが記載されていなくて 少々期待外れ。
でも、お面を被ったり、ぬいぐるみを連れて走っている人がいたりで、自分の立ち位置を確認するには大変参考になりました。 

そして、こんな生活パターンが この先ずっと続いても わるくないかも(?)と思いはじめた頃、やっと秋晴れが続く天気に。
そんな折、タイミングよく計画された「南信(伊那)林道ツーリング」に目とまり、すかさず参加表明。
半引きこもりの不精者が お出掛けを決意をするには、他の方の計画に便乗するのが一番ですから





そこで、< 前回同様 > に前日に一人で出発し、気になっていたクリスタルラインと信州峠へ寄り道することに。





舗装されてしまって走る所が無いとの話を耳にするクリスタルラインとは、果たしてどんなところなのでしょう(?)
そして、信州峠は なぜ長野県を代表するような名前が付いているのでしょうか(?)
お~、なんとなくクリスタル。

そんなことで、長い長~~い前置きになりましたが、クリスタルラインと信州峠経由で南信の楽園林道へ出発!



< 南信林道ツーリング2019秋(②クリスタルラインと信州峠)へ続く → >



    
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« やって来たのは富士山北麓の... | トップ | 南信林道ツーリング2019秋(②... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つかみはOK! (チェッチェッチェロー)
2019-11-10 11:34:08
久しぶりの投稿に、期待値MAXでした。
信州峠、クリスタルライン、南信といえば、馴染みのある所ばかりです。
本編待ってます。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2019-11-10 20:57:19
つかみはOKでしょう(?)
ここのとこ出不精になった原因は、歳のせいじゃなかろうかと思うようになって、
それを完全に否定するため、台風(天気)が悪かったという 長~い前置きを書いた次第ですよ。

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事