渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

セローでセローカフェミーテング inいこいの村あしがら

2018-06-04 21:04:03 | 林道ツーリング



2018年6月2日(土)
今週は 梅雨入り前の貴重な晴れの週末とのこと。 でも、もうちょっと使えるセローにするために 朝からハンドルブレースバーの取り付け
もちろん山の中でゴキゴキやるために強化するのではなく、ハンドルバック(マップケース兼用)を取り付けるためです。
ナビを使わない へそ曲がりライダーには、これは重要。 SL230で使っていたものを塩ビ管で ちょい長くして再利用。

 



お次は、どこから電源を取るか散々迷ったシガーソケット。 結局、今までと同じバッ直に落ち着きました。
テールランプから分岐したり、端子付きヒューズを使ったりしましたが、キャンプ場で携帯を充電することを考えると、やっぱりこれが一番。

ただ、SL230と違って押し掛けができないセローなので、バッテリー容量を調べると 6.3Ah。 スマホの電池容量は2.3Ahなので、
充電効率を考慮しても すっからかんのスマホを1回フル充電するぐらいなら問題ないでしょう。 たぶん?

そして、シガーソケットの場所も 今までと同じリアキャリア付近。 ↑↑↑ にも書いたように、ナビ(スマホ)を見ながら走ることはないし
ETCも荷物の中に入れたまま使うので、ここが便利なのですよね~。 それに、派手にコケても安心だし  

 



2018年6月3日(日) そんなことで、やっと本題で~す。
セローカフェミーティングは その名前が示す通り 参加者のほとんどがセロー乗りの方で、いつも隅に追いやられ肩身の狭い思いをしていました。
主催者のチェッチェッチェローさんは 口もきいてくれません。 ← ウソです。
でも、今回は違います。 意気揚々と新しくない新しいセローにまたがり、9時半過ぎに「いこいの村あしがら」へ向けて出発。

 



午前中のミーティングでは、3年前に八ヶ岳の林道でお会いしたアダチさんと再会したり、久しぶりにヤスさんとお話ができたりとアッという間。
お昼は、午後からの お散歩に備えて前回と同じボリューム満点のカツ重。 ん! カツが小さくなった気がする。

 



駐輪場での自己紹介の後は なぜだかじゃんけん大会があり、お待ちかねのお散歩へ。
少々気になったのは 車間距離がバラバラで走りづらかったこと。 一般車両が多い幹線道路では、隊列が短くなる千鳥走行を心掛けましょう。

 


 
今回のお散歩は ↓↓↓ こんなところ。 距離は短いながらアップダウンがあり、気を抜くとコケそうなコースでした。







そして、大野山へ登り 道の駅山北で解散。 今回もオプションのお散歩があるとのことでしたが、自宅と反対方向なのでパス。

 

 



こうして、梅雨入り直前というのにカラッと晴れた6月のセローカフェミーテング&お散歩が終わったのでした。
セローのエンジンは SL230に引けを取らないぐらい粘り強いかも



では、では、



・走行距離 : 117km
・燃費   : 31.8km/L ちょい乗りが多く、河原のコースも走ったりしたので こんなものでしょうかね~。



    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新しくない新しいセローで最... | トップ | SEROW250の気まぐれ整備(ワ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新車ですね! (チェッチェッチェロー)
2018-06-04 21:54:51
日曜日は、ありがとうございましたー!
セローを拝見できて、驚きました。
年式的に、もっとやれた車体かと思っていましたが、隅々まで手が行き届いたようなコンディションですね。
燃費の良さも、ロングツーの渉さんにぴったりかも。
これからもよろしくお願いします。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2018-06-05 17:41:44
新車並みってことはありませんが、リアサスペンション周りなど洗車では泥汚れ跡が残るところも奇麗でした。
短い林道と河原のコースを ちょっと走っただけで すぐに汚れてしまいましたけど... 
ヤマハのSL250と呼ぶことにしましたので、こちらこそよろしくお願いしま~す。  

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事