渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

セローカフェミーティング T.散歩2022(②西伊豆の絶景巡り)

2022-05-25 20:28:02 | 林道ツーリング
  
 

< セローカフェミーティングT.散歩2022(①伊豆行くの~)からの続き... >

 
2022年5月22日(日)
青空レストランではなく 駐車場レストランで豪華な昼食をすませたら、食休みもそこそこに ポイント10を目指して出発。

その前に、案内人の薫さんが「ここから集合場所だった狩野川記念公園まで信号3つで戻りますから」と豪語。
ここからだと最短でも50km近くあると思うのだけど、はたしてどんなルートを通るのでしょう? 結果は、最後に...
まずは、信号を一つ通過し県道59号で仁科峠方面へ。

 



途中で「伊豆半島でいちばん古いもの」で地層の勉強をしたら、林道へ突入。

 

 



ほとんどがピストン林道で 簡易舗装部も多くありましたが、この辺り 楽しい林道が まだまだ残っているようです。
そして、期待で胸がはち切れそうだった"混浴露天風呂"とは、廃校を利用した宿泊施設の温水プールのことでした。 コラ!

 

 



新緑のさわやかな林道を何本か走り、混浴露天風呂事件から なんとか立ち直ったら、目指すは ↑↑↑ あの頂き。
四駆の軽トラがやっと通れそうな狭い激坂を登り切ったその先に広がっていた景色は...

 

 



これには、年甲斐もなくハシャイでしまいました。

 



も~ね~、この余韻を残したまま帰りたかったけど、まだチェックポイントが3つも残っているし、
信号3つで集合場所まで戻ることも証明されていない。 なので、渋々くっ付いていったら、次の絶景ポイントも素晴らしかった。

 

 



その後、達磨山経由で狩野川記念公園へ戻ってきたのが、17時過ぎ。
もうくたくたに疲れました。 それだけ楽しく充実した、長~い一日だったということでしょう。
企画&道案内の薫さんをはじめ、ご参加のみな様、ありがとう御座いました。 

 



< 信号3つで戻れるか検証結果 >
西伊豆町仁科のスーパーAOKIの駐車場から 伊豆市熊坂の狩野川記念公園の駐車場まで、ほんとに信号3つで戻ってきました。
まず スーパーAOKIの出口に信号があって、狩野川記念公園の入り口にも信号があるので、なんと途中の信号は1つだけ。

 



その途中の信号というのが ↓↓↓ これです。 もともと信号が少ない地域だとは思いますが、これには驚きです。





では、では、



・走行距離 : 359km(林道や くねくね山道を含め、1日でこれだけ走れば そら疲れるでしょう)
・燃費   : まだ2回目の給油をしていないので、分かりませぬ。   



    
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« セローカフェミーティング T.... | トップ | オクシズ(奥静岡)林道ツー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事